コスパが良い北海道のお土産を5つ紹介するよ

北海道はスイーツ王国。
各地の空港や駅にも、北海道のお土産がたくさん並んでいます。
自分だけなら良いですが、職場や学校におみやげを買っていくこともあるでしょう。
そんな場合にオススメのおみやげを紹介します。

1) 白い恋人(石屋製菓)

定番中の定番ですね。
白い恋人はその代表格。

3個1組になっています。
3の倍数(9、18、24、27、36、54枚入り)から選ぶことができますよ。
写真は24枚入り(ホワイト・ブラック各12枚入り)です。

2) ロイズピュアチョコレート

こちらも根強い人気を誇る、北海道の菓子メーカーです。
生チョコレート、板チョコレート、クッキーなど、多彩なお菓子を取り扱っています。
大人数へのおみやげなら、ピュアチョコレート(40枚入¥778)がオススメ。
40枚入を¥1000以下で買えるって、白い恋人よりお得ですよ。

3) ジャガポックル

こちらは打って変わって、しょっぱいお菓子。
「スナック菓子でしょ」と思うでしょ。

でもね、一世を風靡したんですよ、このお菓子。
カルビーの千歳工場のみで作られており、道内でしか購入できません。

そのため、ジャガポックルを求めて、道内の駅や空港に人が殺到しました。
今でも、購入個数の制限を設けている店が多いです。
一人2個まで、一人5個までという具合に。

姉妹品の、いも子とこぶ太郎(じゃがいもと昆布)もよろしくね。
小包装なのでおみやげ向きだよ。

4) はまなすの恋(北菓楼)

こちらは甘いお菓子、しょっぱいお菓子、両方あります。
しょっぱい系だと開拓おかき。

ただ、これ、小包装ではないのですよ。
大勢の人へのおみやげには不向きかな。
お皿に出して、休憩時間に大勢で食べるならありかもね。

はまなすの恋というお菓子なら、大勢の人に配るのに向いています。
小包装なので。

バウムクーヘンも有名だけど、包丁がないと切り分けが面倒ですね。
大勢の人に分け与えるなら、相当小さく切るか、何個もバウムクーヘンを買わないといけないからね。

5) ハスカップジュエリー(もりもと)

1)~4)の中で、一番単価が高い。¥180/個です。
でも、上記4つのお菓子の中で、圧倒的に高級感があります。
ハスカップが甘酸っぱいので、好き嫌いがわかれるところ。
おいしいもの、珍しいものが好きな人には喜ばれます。

ジンギスカンキャラメルなどの面白要素のお菓子もあるけれど、人間関係に亀裂が入る場合もあるので注意。
もらって嬉しくないお菓子ナンバーワンです。
安くてたくさん入っているものが多いので、定番を買っていくのが喜ばれますよ。
あなたの株も上がります。

大勢の人へのお土産はロイズと決めている道景写真家
夏澄

※写真の無断使用を禁じます

ツイッター