茨城に移って2週間。茨城の良いところを7つ紹介するよ!

早いもので、茨城に移って約2週間経ちました。
なまらいいよ。
そこで、茨城の良さを7つ紹介します。

1) 物価が安い。野菜・魚介類・肉が安く手に入る

茨城は農業生産が全国2位です。
地元の野菜をスーパーで安く購入できます。
地産地消の精神が根付いています。

有名な果物はメロン。
黄緑のメロンと、オレンジのメロンと両方ありますよ。
メロンを給水する「メロンメロンラン」も開催されています。
※2017年のメロンメロンランは終了しました。

魚介類も、那珂湊と大洗で手に入ります。
名産品はしらす。
他にも、全国から、魚介類や海藻類が入ってきます。

豚肉の生産地でもありますよ。
「ローズポーク」が有名です。

バラを食べて育った豚ではないですよ。
県花のバラと、バラのように濃い赤色の肉とを掛けて、ローズポークと命名したのです。

北海道の豚肉とどっちが美味しいか、ワタクシの舌で確かめますぞ!
待ってろ!とんかつ!

2) 日中暑く、夜涼しい

当たり前だろって思う?
茨城に行く直前、福岡と東京にいました。
福岡も東京も、夜ものすごく暑かったです。
温風が吹いていました。
太陽の暑さというよりも、ビルやコンクリートの熱気ですね。

一方、茨城。
日中は暑いですよ。
最高気温が34℃~36℃くらい。
もわっとしてます。

ところが、夕方以降は涼しいのです。
爽やかな風が吹きますよ。
空も高く、綺麗です。

3) 絶景が多い。それも生活圏のすぐそばにある

ネモフィラの丘で有名なひたち海浜公園。
なんと、海に面した場所にあります。
丘の頂上には爽やかな風が吹きますよ。

海浜公園は、滝野すずらん丘陵公園とモエレ沼公園と三井グリーンランドとを合体させたような印象。
強いて言えば、大阪万博記念公園に似てます。

が、海が見えるというのは、上記の公園にはありません。
これは茨城ならではですぞ!

来月には野フェスが開催されます(8/5、6、11、12)。
ひたち海浜公園はその会場です。
フェスのチケットがなくても、公園の入場料だけで音だけは聞けますよ。

そうそう。
8月中旬から下旬にかけて、コキアのライトアップも開催されます。
この公園だけで楽しめる要素満載。

4) 海が近い

大洗と那珂湊が近いです。
映画「大洗にも星は降るなり」、アニメ「ガールズ・パンツァー(ガルパン)」の舞台になった場所です。
大洗町は海沿いの町だけど、農業も盛ん。
海から少し離れると、一面に畑が広がっているのです。

不思議でしょ。
鹿島大洗鉄道という路線があるので、それを利用して観光してもいいかもね。

5) 千葉、東京に出やすい

特急ときわ、ひたちを利用すれば、隣の千葉県、東京にもあっという間に行けます。
列車の停車駅にもよりますが、水戸~上野間ノンストップの列車なら、約80分で品川に着きます。
品川から京急に乗り換えれば、ラッという間に羽田空港にも行けますよ。
しかも、特急ときわ、ひたちは新幹線より安い。

切符を買うならみどりな窓口で。
IC乗車券で乗車したら、車内で特急料金を支払う羽目になるのでご注意を。

6) 我が道を行く県民性が素晴らしすぎる!

魅力ある都道府県ランキングについて、地元民は全然気にしていないです。
よその人がどう言おうと、住んでいる自分たちが満足していればそれで充分とのこと。
「38位とか中途半端な数値より、どうせなら最下位を貫く方が印象に残る」とも。

あのランキングは観光の側面だから、住みやすさとは別物。
住みやすさランキングを作ったら、多分北海道は首位ではなくなるよ。
ひょっとしたらワースト5になるかも。
だって、半年くらい雪に覆われてるし、物価は高いし、JR廃線地域多いし・・・
首位になれる要素ゼロやないか!

反対に、住みやすさで言えば茨城はトップ5に入ると思う。
物価も安い、公共交通も揃っている、竜巻も台風も華麗にスルー。
しかも、夕方は涼しく過ごしやすい。
大概のものが揃ってます。

あと、企業誘致率が全国1位。
企業の研究所や工場が集まっています。
雇用創出にもつながっています。

昔見た都道府県別高所得世帯ランキングで、茨城は高所得トップ10に入っていました。
(東京、神奈川、愛知、大阪、茨城、滋賀、岡山、静岡・・がトップ10にありました。
順番は忘れたけど。ちなみに北海道は24位です)

7) 観光名所、あります

「これといった観光名所がない」と言われているけど、決してそんなことはありませんよ。

歴史ある庭園、偕楽園。
日本三大庭園のひとつです(あと2つは兼六園(石川県)と後楽園(岡山県))。
近くには博物館、千波湖もあります。

海辺には海産物を楽しめる市場、街を一望できるマリンタワー。
明太子だけのテーマパーク、「めんたいパーク」もあります。

キャンプ場が多く、関東全域から人が集まるほどの人気ぶり。
山と川と海とを一度に楽しめるのが人気の理由。

マリンスポーツも盛んです。
先日アクアワールド大洗のすぐ近くの海で、サーフィンをしている人を見ました。
サイクリングやマラソン大会も盛んです。

というわけで、今後も茨城を紹介して行きますよ〜。
ぜひ、茨城に足を運んでくださいね!

※写真の無断使用を禁じます

・道景マガジン3『初心者でもすぐに一眼レフカメラが使えるようになる10の基礎知識』
申し込みフォーム

・ツイッター:https://twitter.com/doukei_photo

・フェイスブック:https://www.facebook.com/kasumi.koba.3