離職した職場に遊びに行くのはけじめがつけられない人

会社を辞めた人が、訪ねて来たことはありませんか?
わたしは経験があります。
在籍中は仕事ができたそうですが、良い印象は受けませんでした。

なぜか。
会社は遊び場じゃないから。
「この人けじめがつけられない人なんだな」と思いました。

どんなに仕事ができようが、円満退社だろうが、離職したらその瞬間から部外者です。

書類手続きに来た、採用面接を受けに来た、職場復帰するので挨拶に来たのなら理解できますが、ただ遊びに来たっていうのはおかしい。
小学生じゃないんだからさ。

大学時代、なぜか年に1回訪ねてくる人がいました。
かつて研究室に勤めていた助手でした。
職場復帰するでもない、書類手続きで来たのでもない、特定の誰かに会いに来た訳でもない。

しまいには「頑張ってる?」と声をかけてくる始末。
「邪魔しに来たんですか?」と返しておきました。

だってそうでしょ。
邪魔だもん。
用があって来たのならともかく、からかい半分で来たとしか思えん。

小学校ですら、「小学校時代のことは忘れてください。極力来ないでください」って言うんだよ。

ましてや職場。
仲良し教室ではないんだから、頻繁に来られても、迷惑なだけ。
未練があるなら、求人が出た時に応募すればいい。
面接を経て再度勤めることになったなら、快く迎えてくれるよ。

とにかく、離職した職場に遊びに行くのは、在職者の邪魔にしかなりません。
来社は書類手続き、面接、職場復帰の挨拶だけにしておきましょう。
その方が印象がぐっと良くなりますよ。

ツイッター

フェイスブック