相手の出身地を当てずっぽうで言わない方が良い理由

皆さんは、出身地を間違えられたことはありますか?
そのとき、どう対処していますか?

わたしは度々間違えられました。
その度にガチギレしました。
ちころすを超えて、ぶっ殺す勢いで。

なんでだろうね?
そんなきれるほどのことじゃないよなって、自分でも思う。
でも、キレてしまうんだ。

なぜか。
北海道がわたしの出身地だから。
自分にとって一番好きな場所が北海道だから。
それを間違えられるのは、なんか侮辱された気分になるんだよ。

これまで北海道をはじめ、東北、関東、東海、関西、九州、沖縄に行っている。
20年くらい内地に住んでいた。

だけど、やっぱり、北海道が一番好きだ。
寒かったり、交通の便が悪かったり、財政状況が悪化している地域もある。
それでも、北海道が一番いい。

実際、出身地を間違えて言ってきた人は、その場で嫌いました。
軽薄な印象しか持てませんでした。
しかも、間違えた人は、全員同じ出身地でした。
去年その場所に行って、その土地は好きになりましたが、間違えてきた人は今も嫌いです。


故郷に思い入れがある人は一定数いる。
それを間違えていうのは失礼だよ。
わからなかったら、「どちらのご出身ですか?」と一言確認する方がいい。
無駄な衝突を避けられるから。

というわけで、当てずっぽうで相手の出身地をいうのは絶対にやめましょう。
間違えて行った場合、その人のアイデンティティを否定することになるので。

・道景マガジン3『初心者でもすぐに一眼レフカメラが使えるようになる10の基礎知識』
申し込みフォーム

・ブログや名刺に使えるプロフィール写真撮影いたします。詳細はこちら

・イベントやセミナーの様子を撮影。全データ提供。詳細はこちら

・自宅で一眼レフカメラをマスターしよう!オンラインカメラ講座

・2時間で一眼レフカメラの使い方をマスターできる講座・詳細はこちら

・ツイッター:https://twitter.com/doukei_photo

・フェイスブック:https://www.facebook.com/kasumi.koba.3

・かさこ塾フェスタin福岡に出店します。http://festa.kasako.jp/2017fukuoka/