ブログを書けないと悩む理由とその解決方法

ブログを書けないと悩む人がいます。
今回は、これらの悩みの解決策を紹介します。

1) 何を書けばいいかわからない

答え:好きなことを書く

何を書いていいのかわからなかったら、好きなことを書きましょう。
最初は日記でも良いのです。

SMAPが好きなら、SMAPのことを書けばいい。
食べることが好きなら、行った店のレビューを書けばいい。

例えば、
SMAPが好き→SMAPのベストアルバムの収録曲のレビューを書く。
1記事につき1曲書けば、収録曲分のレビューを書いたことになる。

そのとき、必ず褒めちぎらなければいけないといったルールはないです。
人気曲でもあまり好きではない曲は、「この曲は人気がありますが、あまり好きではありません。なぜならば~」と書けばいい。
逆に、あまり知られていない曲でも好きな曲なら好きと言っていい。
というか、いうべき。

書くことに慣れたら、だれかの役に立つ記事や専門分野の記事を書いていけば良いです。
肩肘張らず書くことが一番の解決策です。

2) ブログのテーマは絞ったほうがいい?

答え:絞りすぎると苦しくなる

わたしはこのブログの前に、2回ブログを立ち上げて、2回閉鎖しています。
理由は、テーマを絞りすぎて続かなくなったため。

このブログは当初、写真ブログにする予定でしたが、写真の他、撮影方法、撮影道具、私見、SMAPといろいろ書いています。

今後も好きなものがあれば、追加していきます。

テーマごとにブログを分ける人もいますが、管理が面倒くさいと思うなら、一つのブログに複数のテーマを設けても良いでしょう。

3) 人の役に立つ記事ってどうやったら書ける?

答え:身近な人に手紙を送る感覚で書く

人の役に立つ記事というと、ハードルが高く思えますね。
でも、難しく考える必要はありません。
身近な人に手紙を送る感覚で書けば良いです。

あなたの友人が「◯駅付近で美味しいお店を探している」と、SNSに投稿しました。
それに返信する感覚で書けばいいのです。

SNSなら店名を書くだけで良いですが、ブログなら、店名、店の特徴、料理の写真(あれば)、オススメの理由を書けば、あっという間に記事が完成。
※店によっては写真撮影NGの店もあります。

わたしは不特定多数の人を想定するのが苦手なので、面識がある人の悩みを解決するイメージで書いています。
「レンタルサーバーをどれにするか悩んでいる」なら、レンタルサーバーの記事を。
「カメラどれ買えばいいか迷っている」なら、カメラの選び方の記事を。

というように書いています。

4) どのブログサービスを使えばいいかわからない

答え:好きなのを利用しよう

どのブログサービスを利用するか悩むのは時間の無駄です。

ゆくゆくはホームページと一体化させるならワードプレスが良いですが、そうでないのなら、
アメブロ、ライブドア、はてなブログ、それらに差はないです。

ただ、アメブロは商用利用が禁止されているので、自分のビジネスの宣伝に使いたいなら、アメブロ以外が良いでしょう。

わたしは4ヶ月だけ、ライブドアブログを利用していました。
記事を書くのはもちろん、背景画面設定も簡単で、使いやすかったです。
独自ドメインも無料で使えるので、総合的にお得なブログだと思います。

注意点は、無料のブログサービスは、サービス終了とともに消失するということ。
コンテンツの著作権がブログ運営会社のものになるという規約を設けているものもあるので注意。

5) ワードプレスにするメリットは?

答え:書いた記事が100%自分のものとなる。
ホームページと一体にすることも容易。

ワードプレスは難しそうというイメージがあります。
確かに、難しいです。
カスタマイズするなら。

でも、サーバーを借りて、既存のテーマをそのまま使うなら、全然難しくないです。
レンタルサーバーの会社にも、これでもかってほど丁寧なマニュアルが記載されています。

ワードプレスの良さは、ブログサービス終了に伴うブログ消失がないこと。
頑張って書いたブログがなくなったらショックですよね。
書いた記事の著作権が100%自分のものになることもメリットです。

どう?
ブログを書くの、それほど難しくなさそうでしょう。
悩むくらいなら書こう!それが一番の解決方法です。

・道景マガジン3『初心者でもすぐに一眼レフカメラが使えるようになる10の基礎知識』
申し込みフォーム

・ブログや名刺に使えるプロフィール写真撮影いたします。詳細はこちら

・イベントやセミナーの様子を撮影。全データ提供。詳細はこちら

・自宅で一眼レフカメラをマスターしよう!オンラインカメラ講座

・2時間で一眼レフカメラの使い方をマスターできる講座・詳細はこちら

・ツイッター:https://twitter.com/doukei_photo

・フェイスブック:https://www.facebook.com/kasumi.koba.3

・かさこ塾フェスタin福岡に出店します。http://festa.kasako.jp/2017fukuoka/