[Photoshop] 写真の彩度を調整する方法

実際に見たときは鮮やかだったのに、写真で見たらねむい(ぼんやりしている)。
そんなときは、彩度を調整すれば、一瞬で目がさめる鮮やかな写真に変えられます。
逆に、バキバキの写真の色を抑えることもできます。

今回はこの写真の彩度を調整します。

1) 写真を開く

2) 色調補正のタブを開き、「色相・彩度」を選択

Fig.1 色調補正タブの、色相・彩度のアイコン

Fig.1の赤い枠で囲んだアイコンをクリックします。

3) 色相・彩度パネルが表示されるので、それを調整

Fig.2 色相・彩度パネル

色相・彩度パネル(Fig.2)が表示されます。
矢印の三角ボタンを左右に動かして、色相、彩度、明度を個別に調整します。

以下に作例を挙げます。

彩度を調整

彩度プラス60。色が強く出ます。

彩度マイナス60。色が抜けた印象です。

明度を調整

明度プラス60。明るくなりました。同時に色も薄くなっています。

明度マイナス60。暗くなります。

この機能を使えば、眠い印象の写真も鮮やかな写真に変えることができます。
ただし、あまりにも彩度を上げ過ぎると(プラスにすると)、不自然な写真になるので注意。

※写真の無断使用を禁じます

・道景マガジン3『初心者でもすぐに一眼レフカメラが使えるようになる10の基礎知識』
申し込みフォーム

・ブログや名刺に使えるプロフィール写真撮影いたします。詳細はこちら

・イベントやセミナーの様子を撮影。全データ提供。詳細はこちら

・自宅で一眼レフカメラをマスターしよう!オンラインカメラ講座

・2時間で一眼レフカメラの使い方をマスターできる講座・詳細はこちら

・ツイッター:https://twitter.com/doukei_photo

・フェイスブック:https://www.facebook.com/kasumi.koba.3

・かさこ塾フェスタin福岡に出店します。http://festa.kasako.jp/2017fukuoka/