[Photoshop] 写真をぼかす方法

写真のブレの修正と異なり、写真のボケは、狭い範囲も広範囲も両方ぼかすことができます。
慣れれば、あっという間に、マニュアルフォーカスでぼかしたような写真に変えられます。

今回はこの写真をぼかします。

1) 写真を開く

ぼかしたい写真を開きます。

2) レイヤーをスマートオブジェクトに変換する

開いた写真がレイヤーとして登録されています。
これをスマートオブジェクトに変換します。
マウスの右クリックでメニューを呼び出し、スマートオブジェクトに変換を選択。

Fig.1 スマートオブジェクト変換

3) フィルターメニューから、ぼかし(ガウス)を選択

スマートオブジェクトに変換後、フィルターメニューから、ぼかしを選択。
ぼかしの中から、ぼかし(ガウス)を選択し、クリック。

Fig.2 フィルターメニュー

4) ボケ具合を調整する

3)で、ぼかし(ガウス)をクリックすると、ぼかし具合の調整画面に変わり、FIg.3の画面が表示されます。
プレビュー画面を見ながら、半径を調整します。
半径が小さいほどボケ具合が小さく、大きいほどボケます。

Fig.3 ボケ具合の調整画面

数値を調整したら、OKをクリック。

Fig.4 ぼかし処理後。

いかがですか。
マニュアルフォーカスでぼかしたようなボケが簡単に作れました。
半径を大きくすることで、見せたくないものをぼかすという手法にも使えます。

※写真の無断使用を禁じます

・道景マガジン3『初心者でもすぐに一眼レフカメラが使えるようになる10の基礎知識』
申し込みフォーム

・ブログや名刺に使えるプロフィール写真撮影いたします。詳細はこちら

・イベントやセミナーの様子を撮影。全データ提供。詳細はこちら

・自宅で一眼レフカメラをマスターしよう!オンラインカメラ講座

・2時間で一眼レフカメラの使い方をマスターできる講座・詳細はこちら

・ツイッター:https://twitter.com/doukei_photo

・フェイスブック:https://www.facebook.com/kasumi.koba.3