[Photoshop] 白い空を青空に変える方法

景勝地にやってきましたが、あいにくの曇り空。
「せっかく来たんだし」と写真を撮りますが、白い空では景色もパッとしません。
「使い物にならないから削除で・・」

ちょーっと待ったー!!!
Photoshopで白い空を青空に変えることができます。

背景を変えたい写真と、変える背景となる写真があれば、あっという間に背景を変えられますよ。

今回は麦畑の白い空を青空に変えます。

麦畑の写真。白い空がザッツ残念。

背景となる写真。こちらの青空に重ねます。

1) 背景を変える写真を開く

背景を変えたい写真を開き、全てを選択。
選択範囲>全てを選択、または、ctrl(コントロール)+AでもOK。

Fig.1 この写真の白い空を青空に変える。

2) 背景となる写真を開く

背景となる写真を開きます。
1)で、下の写真と背景となる写真を同時に開いても良いです。

Fig.2 背景となる写真

3) 背景となる写真を開き、下の写真をペースト

背景となる写真を開いた状態で、元の写真をペーストします。
ペーストが完了すると、レイヤーが2枚表示されます。
必ずペーストした写真が上になるようにしてください。

Fig.3 ペースト完了後のレイヤーパネル。

4) 消しゴムツールから、マジック消しゴムツールを選択

Fig.4 消しゴムツールを開いた画面。一番下のマジック消しゴムツールを選択する

5) 白い空の上をなぞる

白い空の上を、マジック消しゴムツールでなぞります。
すると、あらびっくり!青空に変わりました!

FIg.5 白い空が青空に変わりました

元の写真は動かせるので、位置調節もできます。
また、明暗や色の調節もできますよ。

いかがですか。
「背景を変えるって難しそう・・・」と思いがちだけど、この方法なら簡単でしょ。

本物の曇り空を青空には変えられませんが、Photoshopなら変えられます。
「白い空の写真はいらない」と言って削除する前に、青空に変えられないか試してみてください。
青空に限らず、あらゆるものを好きな背景にできますよ。お試しあれ。

※写真の無断使用を禁じます

・道景マガジン3『初心者でもすぐに一眼レフカメラが使えるようになる10の基礎知識』
申し込みフォーム

・ブログや名刺に使えるプロフィール写真撮影いたします。詳細はこちら

・イベントやセミナーの様子を撮影。全データ提供。詳細はこちら

・自宅で一眼レフカメラをマスターしよう!オンラインカメラ講座

・2時間で一眼レフカメラの使い方をマスターできる講座・詳細はこちら

・ツイッター:https://twitter.com/doukei_photo

・フェイスブック:https://www.facebook.com/kasumi.koba.3