[Photoshop] 顔にモザイクをかける方法

イベント写真や集合写真で、自分以外の見知らぬ人が写っていました。
そんなとき、「知らない人だからアップしてもいいや」ではいけません。
場合によってはトラブルになります。
見知らぬ人が写っていたら、原則、顔がばれないように処理してから写真を使いましょう。
今回は、顔隠しに使える、モザイクのかけ方です。
車のナンバープレートや地名看板を隠すのにも使えるので、覚えて損はないです。
慣れれば3分でできます。

1) 写真を開く

今回はこのアザラシの顔にモザイクをかけます。

2) ツールで、楕円形選択ツールを選ぶ

今回は楕円形選択ツールを使います。
隠すものがナンバープレートなど、四角形なら、長方形選択ツールでもOK。
隠すものの形に応じて、選択ツールを選びましょう。

3) モザイクをかける領域を決める

点線は2)の楕円形選択ツールで選んだ領域。
円形の内側にモザイクをかけます。

4) フィルターメニュー>ピクセレート>モザイクをクリック

フィルターメニューの中に、ピクセレートがあります。
ピクセレートの中に、モザイクがあるので、それを選択します。

5) モザイク設定画面で、ピクセル(モザイクの大きさ)を決める

4)で、モザイクを選択すると、上の画面が現れます。
セルの大きさを決めます。
セルの大きさが小さいほどはっきり見え、大きいほど隠せます。
プレビューにチェックを入れると(キャンセルボタンの下)、完成図を確認しながら作業できますよ。

5) ピクセルの大きさを決めたらOKをクリック

できました。
見事にモザイクがかかっています。

いかがですか。
とても簡単でしょ。

イベントで不特定多数の人が写り込む場合もそうですが、自分の子供の写真などをアップするときにも使ってください。
SNSで子供の写真をそのままアップしている人がいますが、自ら凶悪事件に巻き込まれようとしているのと同じです。
子供を守りたかったら、写真を公開する範囲を限定する、子供の顔は一切写さない、アップするなら隠すことを徹底してください。
事件が起こってからでは遅いです。

※写真の無断使用を禁じます

・道景マガジン3『初心者でもすぐに一眼レフカメラが使えるようになる10の基礎知識』
申し込みフォーム

・ブログや名刺に使えるプロフィール写真撮影いたします。詳細はこちら

・イベントやセミナーの様子を撮影。全データ提供。詳細はこちら

・自宅で一眼レフカメラをマスターしよう!オンラインカメラ講座

・2時間で一眼レフカメラの使い方をマスターできる講座・詳細はこちら

・ツイッター:https://twitter.com/doukei_photo

・フェイスブック:https://www.facebook.com/kasumi.koba.3