[Photoshop] 写真のゴミを5分で除去する方法

撮影した写真をパソコンの大画面で見たら、ゴミが写りこんでいたことはありませんか?
そんなとき、Photoshopのスタンプツールを使えば、5分でゴミを除去することができます。
手順は以下。

1) 写真を開く

ゴミを除去したい写真データを開きます。

2) スタンプツールを長押し、コピースタンプツールを選択

スタンプツールのアイコンを長押し。
コピースタンプツールを選択。

Fig.1 スタンプツール

3) スタンプの直系や硬さ、形状を設定

画面左上で設定できます。
除去するゴミが小さければ小さい値を(10~50px)入力してください。

FIg.2 スタンプ設定

4) optionキーを押しながら、ゴミを隠すための色を選ぶ

ゴミを隠すために色を上塗りする。
できるだけ写真と同じ色の部分を選ぶ。

5) 色を決めたら、ゴミの部分にカーソルを合わせてクリック

以下、スタンプツールで修正した写真のビフォーアフターです。

Fig.3 修正前の写真。ゴミを黄色の丸で囲んでいる。
今回はこの部分のゴミを除去する。

Fig.4 スタンプツールで修正した後の写真。空の色に近い部分の色に設定して、ゴミを隠した。

小さなゴミや異物(青空の写真に写り込んだカラス)なら、スタンプツールで除去できます。
ただし、あまりにも広範囲のゴミや、ISO高感度により発生するノイズの除去には不向きです。

5分もあればできる作業なので、ゴミが気になったらぜひこの方法を使ってみてください。

※Photoshop CC 2017に基づいて解説しています。

※写真の無断使用を禁じます

・北海道の写真が満載・道景マガジン2を無料で送付いたします。申し込みフォーム

・ブログや名刺に使えるプロフィール写真撮影いたします。詳細はこちら

・個人事業主対象のワークショップ、セミナー、イベント撮影受付中。詳細はこちら

・2時間で一眼レフカメラの使い方をマスターできる講座・詳細はこちら

・ツイッター:https://twitter.com/doukei_photo

・フェイスブック:https://www.facebook.com/kasumi.koba.3