「お前には向いてない」は、嫉妬の裏返し

このような記事を読んだ。
例えどれだけの人に「あなたには才能が無い」と言われたとしても、別に問題では無い。

「お前には才能がない」「お前には向いてない」とわざわざ言ってくる人がいます。
仕事でも、趣味でも。

この言葉を言われたら、相手のことは100%シカトでいいです。
単なる嫉妬にすぎません。

わたしもこの言葉を幾度となく言われたことがあります。
「下手だ。向いてない」「やめちまえ」散々言われてきました。
「お前程度のやつが研究職なんて絶対に無理」

就職してからも言われましたよ。
「よく技官やってたね~、その程度で」

あれから8年。
わたしは今でもピペットマンを握っています。
白衣を着て実験しています。
学生時代、研究室で研究職に向かないと言われたのに、今でも実験助手の仕事をしてもうすぐ5年になります。
というか、働き始めてから、実験助手以外の仕事をしたことがないです。

特別才能があるとは思いません。
素晴らしい経歴があるわけでもありません。
でも、助手の仕事はすぐに採用されます。即日内定で。
面接落ちたことないです。
この5年でいろいろなことを経験しているから、どこにいっても働けます。
遺伝子、タンパク、細胞、動物、機器分析など、多岐にわたる実験を経験しました。
ウイルス実験以外全部できます。

一方、わたしに「才能がない」と言ってきた人。
研究とは関係ない仕事をしています。
卒業式で「俺も研究職がよかった」とぼやいていました。

ああ、この人、自分が叶えられなかった夢を他人が叶えるのが悔しかったんだな。
「才能ない」と言って、人を潰すことでしか、満足できなかったんだな。
なんて哀れな人。

「製造職から研究職にはなれない」といって、最初から応募しなかったり。
わからんよ。
研究も製造も自社で行っている製薬会社なら部署替えもあるかもよ。
結構大手だったね、その会社。
外資になっちゃったけど。

「あいつは営業向き、研究向きは俺」といって、他の人の内定先を羨んだり。
わからんよ。
案外その人、研究に向いているかもしれないよ。
あんたよりも。

夢を叶えたかったら応募しろよ。
人に才能ないっていうんじゃなくて。
才能ないって人に忠告するなら、1社でも多く書類を送れ。

人に対して才能がないと言い放つなんて、どんだけ傲慢なんだよ。
あんたは他人の才能の有無がわかる千里眼を持ってんのか?
あなたは才能に溢れている人なのか?
違うでしょ。
才能ないから人を潰すことしかできないんでしょ。

才能がないという言葉の根底にあるのは、嫉妬です。
そんな言葉と人はお便所に流しましょう。

ツイッター