あなたが求める言葉を言わない人は発達障害なのですか?~コミュニケーションは自分にとって都合の良いことを言わせることではない~

近年急増している発達障害。
スケジュール管理ができない、片付けられない、人の気持ちが汲み取れないなど、人により症状は様々。
スケジュール管理などは苦手でも、人との関わりが問題ない人もいる。
その一方で、前者が人並み以上に出来ても、後者が大の苦手だという人もいる。

今回は後者の話。

コミュニケーションが苦手な人が身近にいると、必ず誰かがこのセリフをいう。
「私の気持ちが全然伝わらない。何をやっても相手は無反応。」
「相手とコミュニケーションを取りたいだけなのに、どうしてわかってくれないの?」

この手のセリフを聞くと、相手を切り刻んでやりたいという怒りが沸く。
「どうしてわかってくれないの?」
あんたは相手のことをわかろうとしてんのか?

「私の気持ちが伝わってない」
あんたは伝え方の工夫をしてんのか?

「ちょっとは反応してよ」
おいおい。
リアクションがほしいだけじゃねーかよ。

なんかさ、面白くもないギャグを言って、「笑えよコラ」と脅しているようにしか思えない。
脅して人を笑わせる奴が、わたしは大嫌いだ。

だから、どんなに摩擦が生じようが、相手が望むリアクションはしないようにしている。

「なんで俺が怒っているかわからないだろ」
知らねぇよ。
あんたが怒りたいから怒っている。それだけのことだ。
怒りの原因がわたしにあるというような口ぶりだね。

「一生懸命やっているこの気持ちがわかる?」
他人の気持ち、概念、知るかそんなもん。
わたしはあんたに一生懸命やってくれなんて頼んでいない。
勝手にやって、勝手に疲弊して、勝手にキレないでくれ。

たぶん、こう言えば無用な摩擦は避けられる。

「なんで俺が怒っているかわからないだろ」
そうだね、君が怒っているのはわかるけど、理由がわからない。話してくれないか。

「一生懸命やっているこの気持ちがわかる?」
君が一生懸命なのに、認められないから苦しいんだね。

わたしは模範解答のような受け答えは一切しない。

なぜか。
感情に命令する人に関わりたくないから。
感情に命令するのは、殴る蹴ると同じ暴力だから。
暴力を振るう人間が求める言動をしたら負けだから。

結局、「気持ちなんてわかんないでしょ」という人は、気持ちをわかってほしいんじゃない。
「私が言ってほしい言葉を察して言ってちょうだい」ってこと。

あんたが求めている言葉なんて知らねえよ。
感情に命令するという暴力を振るって、ほしいものはよこせってか?
あんたヤクザだよ。

挙げ句の果てに、求める言葉がなければ、「人の気持ちがわからない発達障害、壊れ物」呼ばわり。

はぁ?
あなたが求める言葉を言わない人は、発達障害なんですか?
そんなわけねーだろ。
短絡的だな。
あんたが壊れてんだよ。

発達障害の診断をしていいのは、精神科医、小児精神科医といった、専門医だけです。
素人の知識で人を障害者扱いするな。
それはただの差別だ。

求めている言葉があるなら、きちんと言葉で伝えろ。
もっとも、コミュニケーションはあなたにとって都合の良い言葉を伝えてもらうことではないが。

ツイッター