かさこ塾フェスタin名古屋に出展した反省点と今後について

11/26、名古屋で開催されたかさこ塾フェスタに出展しました。

今回はプロフィール写真撮影を行いました。
30分の間で何枚でも撮影し、データはすべてお渡しするという内容です。

今回よかったと思うこと

・展示内容を記載した紙を掲載した。
A4用紙に字を印刷したものだが、それだけでも何をしているかがわかる。

・サブとして、道景ポストカードを持って行った。
ブースに来たお客様との会話のきっかけにもなった。

・前回の反省を踏まえ、卓上に置けるホワイトボートを購入。
予約状況を伝えることができた。
空き時間に撮影の依頼があった。

反省点

・撮影の最初に、緊張した表情になっていた。
「リラックスしてくださいね〜」と声がけ。
後半はリラックスした表情になっていたが、写真撮影への警戒心を解かないといけないと学習。撮られる人の緊張をほぐす方法を知っておく必要があると痛感。

・空き時間は会場内の撮影をしていた。せめて、ブースにいる時間を決めるべきだった。
ブースにいる間に、写真の取り込みやExif情報の削除、圧縮などもできた。

・会場内を撮影した写真が、似たようなパターンの写真が多くなってしまった。
アオリで撮影したり、構図に変化を付けるなどの工夫をすべきだった。

・講演など、演者に接近できない場所では望遠レンズがあればよかった。
17-70mmのレンズも持っているので、中望遠くらいのレンズがあればすっきりした写真になったかも。

・道具の置き場所。整理整頓できておらず、手間取ることも。
荷物を最小限にして、すっと取り出せる環境を作る。

まだまだ改善の余地がありますが、目標は達成できました。
写真撮影の7枠中、4枠を埋めることができました。
ブースに来てくださった皆様、ありがとうございました。

来年のフェスタにも、もちろん出展します。
それでは、また半年後にお会いしましょう。

・道景マガジンを無料で送付します。申し込みフォーム

・プロフィール写真撮影を承っております。詳細はこちら

・ツイッター:https://twitter.com/doukei_photo

・フェイスブック:https://www.facebook.com/kasumi.koba.3