名古屋港水族館-1(2016秋)

名古屋港水族館に行きました。
入館してすぐに、イルカとシャチがいることに驚きました。
イルカの親子もいました。すぐ奥には、ベルーガ(シロイルカ)も。

これだけの数のイルカを飼育している水族館はないのでは?と思うほど、たくさんイルカがいました。

イルカのショーもあるのですが、ショーよりも悠然と泳ぐ姿が美しかったです。
水族館好きは必見です。

入館料は¥2030/人(2020年3月時点)。
それ以上の価値があります。

写真撮影は、標準レンズがあればほとんどのものを撮れます。
ショーの時、望遠レンズが役立つかも。
イルカの動きが読めないので撮影が難しいです。

三脚使用、フラッシュ撮影は禁止です。
フラッシュを使わない方が断然綺麗に撮れます。

撮影日:2016年11月25日

シャチ

入館してすぐの場所にいるシャチ。
親子のシャチが見られます。
国内の水族館でシャチがいるのは、鴨川シーワールド(千葉県)とここだけ!

dt7a1179

dt7a1885

dt7a1180

dt7a1938

dt7a2851

dt7a2853

dt7a3147

イルカ

イルカの親子、成体のイルカ、ショーをするイルカ、合わせて10匹以上のイルカがいました。
屋上ではジャンプする姿も見られますよ。

dt7a1266

dt7a1329

dt7a1637

dt7a3557

dt7a3560

dt7a2123dt7a2309

dt7a2350

dt7a2931

ベルーガ

イルカの仲間、ベルーガ。
別名「海のカナリヤ」。
イルカやシャチよりもゆっくり動くので撮影はラク。
オススメは公開トレーニング。
美しい鳴き声も聞けます。

dt7a1434_2

dt7a1556

dt7a2961

dt7a2963

dt7a2975

dt7a3081

朝イチで入館し、閉館までいました。
2週しましたが、1日楽しめる場所です。
入館ゲートすぐそばのシャチ、イルカ、ベルーガは必見ですよ。
それらだけでも見る価値が大いにあります。

今まで行った水族館で名古屋港水族館が一番好きな道景写真家
夏澄

※写真の無断使用を禁じます

ツイッター