「言われなくてもわかります」は、教わるチャンスを逃す言葉

職場や学校で何かの説明を受けているとき、「もうわかっているのに」と思うことがありませんか。
「言われなくてもわかってるよ」と喉まで出かかっても、その言葉は言わない方がいいです。

なぜか。
今後相手から何も教われなくなるから。
場合によっては関係に修復できない亀裂が入ります。

昔いた職場で、私より2ヶ月後に入社した社員がいました。
使用機器の検査をすることになり、わたしが彼女に方法を教えました。

「都度、校正してくださいね」と言ったところ、「言われなくてもわかります」と返ってきました。
「私は博士課程にいたんです。そのくらいわかります」とも。

翌週、彼女は作業で疑問点が発生したので、職場の人に質問しに行きました。
そしたら、こう返ってきました。

「言われなくてもわかってるんだよね。君は博士課程にいたんだもんね」

彼女は、何も教えてもらえなくなりました。

いくら博士課程に在籍していようが、すべての物事を知っているわけではありません。
博士課程にいようがいなかろうが、皆同じ。

「言われなくてもわかります」は、人から教わるチャンスを100%潰す言葉なのです。
これを発したら最後、あなたは孤立すると断言できます。

・道景マガジンを無料で送付します。申し込みフォーム

・プロフィール写真撮影を承っております。詳細はこちら

・ツイッター:https://twitter.com/doukei_photo

・フェイスブック:https://www.facebook.com/kasumi.koba.3