セルフマガジン&名刺作成における写真の注意点

自分の活動内容を紹介する名刺やセルフマガジンを自作される方もいると思います。
わたしはプロのデザイナーでもなんでもないけど、過去に2回作っています。

その中で学習したこと。

1) 写真は350dpi以上のものを使う。

紙媒体で使う写真は、解像度が最低でも350dpiないと、ガビガビになります。
わたしもそれを知らず、写真が崩れているものが出来上がったことがありました。
(無料で作り直していただきました)

web上で見る写真は72dpiでも十分ですが、紙媒体の場合は72dpiだと解像度が低くて崩れてしまいます。

できれば、RAWデータからJPEGデータに変換する際に、350dpi以上で出力しましょう。
わたしはすべて500dpiで出力しています。

2) 写真は一眼レフカメラで撮影する

スマホのカメラも格段に進化し、コンデジと肩を並べるとも言われていますが、紙媒体の場合は使い物にならない場合もあります。
iPhone以外のスマホは、カメラの性能が悪く、紙媒体にするとガビガビになるものも。
その場合は、解像度を上げてから使いましょう。

Macの場合、プレビューというソフトで、解像度を変更できます。
ツール>サイズを調整>解像度入力です。

せっかくの写真だから、撮って終わりではなく、様々な場面で使いたいですよね。
そんな時には、カメラマンにご相談ください。

以上、紙媒体作成時の写真の注意点でした。

・かさこ塾フェスタin名古屋に出展します。
11/26(土)、Space D(A Hall)にて開催。プロフィール写真撮影を行います。
受付締め切りは11/20、22時まで。予約申し込みフォーム

・道景マガジンを無料で送付します。申し込みフォーム

・プロフィール写真撮影を承っております。詳細はこちら

・ツイッター:https://twitter.com/doukei_photo

・フェイスブック:https://www.facebook.com/kasumi.koba.3