いつまで過去にいた場所に居場所を求めているの?居場所がなければ作ればいいし、探せばいい。

大学時代からずっと思っていたこと。
「卒業後も、過去に所属していたところに居場所があると思うのはなぜ?」

研究室の先輩と後輩で、試薬の営業の仕事に就いた人がいた。
新人研修で、先輩社員と一緒に研究室を訪ねて来た時のこと。
新人は呟いた。

「・・・俺の居場所がない・・・。ついこの間まで居たのに、まるでよそ者扱い・・」
あなたはもう卒業したんでしょ。
いくらそこの研究室にいたとしても、1ヶ月も前の話です。
このような言葉が出てくるのが理解できん。

趣味のサークルやコミュニティならともかく、学校や会社といった場所に、いつまでも居場所を求めるのはどうかと思う。
確かにあなたはそこにいた。
でもね、出て行ったら過去の人。

職場復帰するので挨拶に伺うとか、事務手続きなどで来るならいい。
近くに寄ったので挨拶に来たのでもいい。
でも、居場所まで求めるのはおかしいよ。

特に研究室。
絶えず人が出入りしている。
所属して、卒業して、新しい人が入って、巣立って・・・それの繰り返し。

あなたがいつまでも、「俺の居場所だ」と言って居座ったら、新しい人が入れないよ。
社会人学生として研究するのか?学費を貯めて進学するのか?
そうでないなら見苦しいよ。

中学卒業前に言われた言葉が今でも残っている。

「卒業したら来ないでください。
事務手続きで来るなら良いのですが、ただ懐かしいから、寂しいから、などの理由で、絶対に来ないでください」

いい言葉だなって思う。

出て行ったら過去の人なんだよ。
それは誰がどう抗っても変えられない。
居場所というのは家庭や会社だけのことじゃない。
趣味のサークルや、目標を同じくする人たちのコミュニティでもいい。
あなたの地元を盛り上げたいなら、地域活性化の活動をしている団体でもいい。
あなたがやりたい活動を展開しているコミュニティに参加したっていい。

あなたが心地よく過ごせて、且つ周りの人も許容してくれる場所が居場所だ。
いつまでも過去の居場所にこだわっていたら、見つかるものも見つからないよ。

と、ここまで書きましたが、皆さんはどう思いますか?
ご意見お待ちしています。

※写真の無断使用を固く禁じます。

・かさこ塾フェスタin名古屋に出展します。
11/26(土)、Space D(A Hall)にて開催。プロフィール写真撮影を行います。
11/1より予約受付開始。

・道景マガジンを無料で送付します。
申し込みフォーム

・プロフィール写真撮影を承っております。詳細はこちら

・ツイッター:https://twitter.com/doukei_photo

・フェイスブック:https://www.facebook.com/kasumi.koba.3