景色は金で買えない。写真で後悔したくないなら一眼レフカメラを買おう。

先日アップした、大阪写真と沖縄写真を見て思ったこと。

早く一眼レフカメラを使っていればな〜と大後悔。

実は、一眼レフカメラを使い始めたのは、2014年の5月からです。
それまではもっぱらコンデジとiPhone4。
わざわざ重たいカメラを持ち歩くのは面倒くさいし、複雑なカメラで写真を撮るんだろうとすら思っていました。

でもね。
一眼レフカメラで写真撮影を始めたら、コンデジやiPhoneで写真を撮らなくなった。
何より面白いのは、自分が撮りたい写真を撮るために、カメラの設定やレンズを変える必要があること。

予想通りに撮るには、ホワイトバランスや露出などを考えて設定しなければならない。
見たままの色で写らないからだ。
だからこそ、真実を写すのも、自分のイメージを写すのも、カメラの設定をどうするか考える必要がある。

そこが難しくもあり、面白いところでもある。

自分の予想通りの写真が撮れたら嬉しいし、予想だにしなかった写真が撮れるという、偶然を楽しむこともできる。

この面白さはコンデジやiPhoneでは味わえない。
というのも、これらの機種は見たままの色で撮れるし、構図に注意すれば撮りたいままに撮れるから。
いわば、「真実を写す」という作業だ。

見たまま写ればいいのなら、コンデジやiPhoneで十分です。
自分のイメージを残したいと少しでも思うなら、一眼レフカメラをオススメします。
ファインダーを覗いたら、これまでとは違う世界が広がっていますよ。

・道景マガジン2を無料で送付します。
申し込みフォーム

・かさこ塾フェスタin名古屋に出展します。
11/26(土)、Space D(A Hall)にて開催。プロフィール写真撮影を行います。
11/1より、撮影予約を受け付けます。

・プロフィール写真撮影を承っております。詳細はこちら

・ツイッター:https://twitter.com/doukei_photo

・フェイスブック:https://www.facebook.com/kasumi.koba.3