自分に興味を持ってほしい人はブログを書くべし

「こんなに話しかけているのに、誰も俺に興味を持ってくれない」
と思うことはありませんか?

そんな人たちに声を大にして言いたい。

ブログ書けや!

あなたが松岡修造並みに熱く思いの丈を述べても、興味を持ってくれる人って、そうそういません。
「◯◯が好き」「△△の活動をしている」と言って、関心を持つ人は100人中1人、1000人中1人だったりする。

自分が直接会える人の数は限界がある。
だからこそ、ブログで発信することで、あなたに興味を持ってもらう。

「直接会って話してこそでしょ」と思う方もいるかもしれません。
それはそれで正しいです。

でもね。
誰もがあなたの願望や目標を聞きたいわけじゃないのです。
せっかく話しても、相手が退屈そうにしていたらどうですか?
伝えたいという意欲も削がれますよね。
相手は相手で、「早く話終われ」って思ってるだろうし。
ブログなら、読み手の態度は見えません。
「どう思われているんだろう」と不安にならなくていいのです。
相手もイヤイヤ話を聞く必要がないから、精神的にもラクです。
話し手も聴き手も消耗しない。一石二鳥。

「こんなこと書いて、嫌われないだろうか?」と不安に思う人もいるでしょう。
大丈夫です。
何書いてもあなたを嫌う人は嫌います。
その分、あなたを好いてくれる人も現れます。

世の中の人全員に好かれようなんて、最初から無理です。
すべての人に好かれようとするのではなく、自分が好きな人に好かれればそれで充分じゃないですか。

ということで、自分を知って欲しい人、興味を持って欲しい人は、今からブログを書きましょう。
リアルで、「なぜ俺に興味を持ってくれないんだ!」とブチギレるより、ずっと生産的ですよ。

「興味を持て」と命令する人に、興味を持つ人はいませんからね。

あ、くれぐれぐれも、アクセス数が増えないからって、家族や友人に当り散らさないでくださいね。

・道景マガジン2を無料で送付します。
申し込みフォーム

・かさこ塾フェスタin名古屋に出展します。
11/26(土)、Space D(A Hall)にて開催。プロフィール写真撮影を行います。
11/1より、撮影予約を受け付けます。

・プロフィール写真撮影を承っております。詳細はこちら

・ツイッター:https://twitter.com/doukei_photo

・フェイスブック:https://www.facebook.com/kasumi.koba.3