札幌の珍スポット!?真駒内滝野霊園

滝野公園の展望台で見つけて以来、ずっと気になっていた場所があります。
それは、真駒内滝野霊園。
本日、その謎が解明されます。

撮影日:2016年9月20日

dt7a3129

dt7a3131

dt7a3134

dt7a3144

dt7a3158

これらのモアイには意味があります。

太平洋のほぼ真ん中に、伊豆大島くらいの小さな島イースター島があります。

そんな絶海の孤島で古代の人々は、世界の人々を引きつけてやまない巨大な石像文化を築きあげました。

「モアイ」には、”未来に生きる”というロマンあふれる意味が込められており、皆様の生きた証を後世に永遠に伝承できるように建てられました。

大きいものは高さ9.5メートル、重さ約120トンでその他は高さ6.5メートル、重さ約60トンあります。

dt7a3159

マーニ・コーロ

マーニ・コーロ(チベット語)は、英語ではPrayers Wheel(祈りの輪)と呼ばれております。

中心部には、3人の僧侶が3日間祈祷をあげた3種類のお経(マントラ)が300枚、300m以上巻かれた納められております。

1, バッタ アミタバ(他界した人が往生される事を祈願)

2, ドージェ センパ(全てを清める事を祈願)

3, フッチサトバ チェレンジン(観音様の慈愛を祈願)

時計回りに廻す事により、お経を唱えたのと同じ事になると言われております。

真駒内滝野霊園では、モアイ像と観音像が隣り合っています。
モアイ1体につき、観音像1体。マーニ・コーロも1台ずつありました。

dt7a3163

dt7a3166

dt7a3170

dt7a3175

dt7a3189

dt7a3191

dt7a3202

dt7a3205

頭観音。周りの緑はラベンダーです。
螺髪をイメージしてラベンダーを植えたのでしょうか?
ちなみに、観覧には¥300必要です。
ラベンダー維持のために使われます。

dt7a3212

dt7a3213

dt7a3221

dt7a3222

※写真の無断使用を禁じます
ツイッター