タムロンレンズ・レビュー

前回に引き続き、レンズレビュー。
今回はタムロンのレンズを紹介します。

タムロンは魚眼レンズがないので、広角レンズと標準レンズ(35mm)を試遊しました。

1) TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD

広角レンズです。
大口径(レンズの直径が大きい)ので、広範囲を撮るのに適しています。
歪みは少なめ。人物撮影にも使えます。

dt7a1953

ばんけいスキー場。夏はゲートボール場になっていました。

dt7a1958

キャンプ用品メーカーLOGOSの展示もありました。

dt7a1959

燻製メーカーで作ったチーズ燻製。

dt7a1963

こちらはベーコン燻製。1つの燻製メーカーで、3種類の燻製を作れます。

dt7a1989

背景をスッキリさせて撮りたい花の撮影には向かないかも。

2) TAMRON SP 35mm F/1.8 Di VC USD

こちらは標準レンズ。
APS-Cカメラでは、35mmのレンズが焦点距離50mmに相当します。
フルサイズと比べてセンサーサイズが小さく、焦点距離が長くなるため、50mmを装着すると焦点距離が75~80mmになるのです。詳細はこの記事を読んでね。

dt7a1994

天井のライト。露出アンダーで未確認飛行物体風にしてみた。

dt7a2010

グラデーションになっているトマト。

dt7a2013

冬はにぎわうのかな?

dt7a2015

小さなもの、隙間のもののクローズアップには最適です。

以上、タムロンレンズレビューでした。

※写真の無断使用を固く禁じます。

・道景マガジン2を無料で送付します。
申し込みフォーム

・かさこ塾フェスタin名古屋に出展します。
11/26(土)、Space D(A Hall)にて開催。詳細が決まり次第お知らせします。

・プロフィール写真撮影を承っております。詳細はこちら

・ツイッター:https://twitter.com/doukei_photo

・フェイスブック:https://www.facebook.com/kasumi.koba.3