マナー違反する人に写真撮影する資格はない

このような記事を読んだ。
ルール守れないんだったらやめてくれよ!」ルールを守らない撮り鉄に駅員一喝!

点字ブロックをふさぐ、三脚を立てて撮影するなどといったマナー違反に駅員が注意した様子が公開されていた。
わたしも動画を見たが、踏み台を持参している撮り鉄もいた。

当時、緑色とオレンジ色のボディでおなじみの115系列車が「廃車回送」という形で、3番線(東京方面行き)ホームを通過していた。廃車となった115系が機関車に牽引されていく。その瞬間を一目見ようと集まったのが、車両撮影が好きな鉄道ファン、いわゆる「撮り鉄」と呼ばれる人々だ。八王子支社の担当者によると、一部の「撮り鉄」はホーム上に持ち込み禁止の三脚を立てていたという。

点字ブロックをふさいだり、ホーム上に落ちて列車の運行を妨げたりするおそれがあるため、三脚をホームに立てることは認められていない。つまり、動画の駅員が言う通り、「ルール守れない」鉄道ファンがいたようなのだ。

そうした状況は、115系通過の直前に同駅を出発した列車の車掌から運輸指令所に伝えられていた。運輸指令所とは、乗務員に業務指令を行う機関だ。

車掌は「3番線にたくさんのカメラマンがいる。後に入ってくる電車に影響がある」と連絡。実際、115系通過の直後3番線に到着する列車は同駅の手前で2分間停車し、駅側の「安全確認」を待ったという。

今年の春にも、真岡鉄道で、菜の花を踏み潰す人のマナーの悪さが報道されていた。
鉄道会社は、マナー違反をする人に、「もう来ないでください」と呼びかけた。
元の記事はこちら:http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1604/13/news081.html

マナー違反は撮り鉄に限ったことではない。
今年の2月にも、美瑛の哲学の木がなくなった。
畑への不法侵入など、撮影者、観光客のマナー違反が招いた悲劇だった。
この記事はカメラマン、写真愛好家たちに衝撃を与えた:http://grapee.jp/147607

写真撮影はマナーを遵守すべき。
モラルのない人のせいで、これまで撮影OKだった場所が撮影NGになることもある。
最悪の場合は、風景が消滅する。

そもそもさ、なぜ駅で三脚立てるの?
三脚が必要な場面って、そうそうないよ。
夜景撮影、工場写真撮影、星空撮影には必須だけど、日中の鉄道撮影に三脚はいらない。
通行人の邪魔になるよ。
最悪、三脚にぶつかってカメラが倒れたらどうする?泣くに泣けないよ。

鉄道写真を撮りたいなら、「中井精也のてつたび!」を見て勉強してください。
中井さんはほとんどの場面で、手持ちで撮影しています。
プロたるもの、マナーを遵守しています。
撮影テクニックも、表現も、マナーも学べます。

鉄道や風景、何を撮影するにしても、撮影マナーを守ってください!

ツイッター