心の在り方と働き方は別物

「合理的に仕事をする人は、人としての心がない」と言われたことがある。

おい?
正気か?
タラタラ非合理的にやるのが、心があるとでも?

合理的の意味を調べてみる。

論理にかなっているさま。因習や迷信にとらわれないさま。な考え方

目的に合っていて無駄のないさま。な作業手順

心の有無、関係ないやん。
無駄なく効率的に作業する方が、ミスも少ないだろうし、なにより生産的だ。
時間内に仕事を終えることがそんなに悪いのか?
たらたら残業する方が、心を込めているとでも?
ちゃうわ!
時間内に終わらせる方が一生懸命やんか。
8時間で、10個の作業ができる人と、2個の作業ができる人、どっちが生産的?
当然前者だろう。
同じ時間をかけて多くの作業を効率よくやる方が、断然生産的。
残業する人に残業代を出すよりも、時間より早く終わる人の給与をアップする方が、絶対に生
産性が上がるよ。
給与に反映させる余裕がない会社は、仕事が終わったら早く帰って良いという制度にしている。
この取り組みで、会社の売り上げも上がったとのこと。
すべての会社で導入すればいいのに、この制度。
「合理的に仕事するは心がない」という人。
長時間労働を強いる方が、心がないです。

・道景マガジン2を無料で送付します。申し込みフォーム

・かさこ塾フェスタin大分中津に出店します。
9/3(土)、10:30~17:00。中津文化会館にて開催。
写真展示、道景写真ポストカード販売、写真撮影相談をします。
フェスタのページ:http://festa.kasako.jp/2016/oitanakatsu/

・ツイッター:https://twitter.com/doukei_photo

・フェイスブック:https://www.facebook.com/kasumi.koba.3