正しさとは何か?〜真実はどこにあるのか〜

SMAP解散に関する報道が絶えない。
ファンが、存続や再結成のための運動をしている。
CDの購買運動も各地で起こっている。

わたしはSMAPが好きだ。
今回の件は残念に思っている。

だが、存続させるのが正しいのかどうかわからない。
一度心が離れた人間と一緒に活動するのは難しいだろう。
「メンバーが解散を望んでいるとは思えない」といっても、ファンに笑顔を届けるのがタレントの仕事だから、明るく振る舞い、楽しい話題を提供したのではないかとも思う。

今回の騒動でわかったのは、事務所がクソだってこと。
新聞社も雑誌社も、クソ事務所の言いなりってこと。

真実を伝えるのが報道機関の役割でしょ。
ファンにとっては残酷な真実だとしても、「これが真実です」というなら仕方がない。
だが、事務所のご機嫌伺いの記事を書いて、「これが真実です」というのは間違い。

では、ファンのツイートはどうか。
存続させたい気持ちはわかるが、解散を望んでいないと100%言い切れるのか?
その根拠は?
過去の映像は過去の映像であって、今の心境を現しているものではない。

マスコミの報道にもファンのツイートにも真実はない。
どちらも憶測を発信している。

憶測でしか議論していないから、当然噛み合わない。
ファンとマスコミの憶測合戦で、騒動をうやむやにするのが事務所の狙いかもしれんけどね。

真実の源泉はどこにあるのか?
おそらく、マスコミにはない。
かといって、ネット上に埋もれているかというと、それも違う。

知りたいのは真実。憶測合戦ではない。これは確かだ。

・道景マガジン2を無料で送付します。申し込みフォーム

・かさこ塾フェスタin大分中津に出店します。
9/3(土)、10:30~17:00。中津文化会館にて開催。
写真展示、道景写真ポストカード販売、写真撮影相談をします。
フェスタのページ:http://festa.kasako.jp/2016/oitanakatsu/

・ツイッター:https://twitter.com/doukei_photo

・フェイスブック:https://www.facebook.com/kasumi.koba.3