突然のハプニングで、開催か中止かを早く伝えないと客を逃す

豊平川で開催された、道新・UHB花火大会に行ってきた。
花火打ち上げまであと1時間。
突然雨が降ってきた。

ポツポツとした小雨ではない。
ゲリラ豪雨だ。
座っていた場所は水に濡れた。
リュックに当たる雨粒が大きくなっている。
さっきまで晴れていたのに、一瞬にして会場が滝のような雨に包まれた。

ぞろぞろと帰る客。
本来出入り禁止の場所も、帰宅客の通行のため、通行止のバーが撤去された。

こんな状況で開催するの?
今日は中止にして、明日にするの?
会場がどよめいていた。
会場だけじゃない。
周辺のマンションやホテルも、大勢の人でごった返していた。

なのに、アナウンスときたらなんだ。
スポンサーの紹介している場合か?
決行するか中止するかを伝えるのが先でしょう。
最悪、様子を見て、◯時◯分に決行か中止か決めるでもいい。
他にも、避難場所を指示したり、警備員に避難場所まで誘導させるとか、川に近づかないように警告するとか、あるでしょ。

結局何のアナウンスも聞かないまま、会場を後にした。
川の近くだからか、道路も水浸しになっていた。

地下鉄中島公園駅から札幌に戻ろうとしたが、そこでも足止めをくらった。
なんと、人が多すぎて、地下鉄が止まっているとのこと。
何時に動くかさえも伝えられない。

もうええわ。待ってられん。
結局コンビニで傘とタオルを買って、地下街まで行き、札幌駅に戻った。
最終的にはJRタワーで花火大会を見た。

なぜ予定外のことが起こったときに、どうするかをすぐに伝えられないのだろうか?
今回は予期せぬ大雨だったけど、これが火事や地震といった自然災害なら、素早く的確な判断ができないと命取りだ。
「天候に関わらず開催」なのか、「悪天候の場合は中止して延期」なのかをはっきりさせておけばいいのに。そして、それを30分毎のアナウンスで伝えておけばよかったのに。
どっちつかずの状況が一番混乱を招く。

・道景マガジン2を無料で送付します。申し込みフォーム

・かさこ塾フェスタin大分中津に出店します。
9/3(土)、10:30~17:00。中津文化会館にて開催。
写真展示、道景写真ポストカード販売、写真撮影相談をします。
フェスタのページ:http://festa.kasako.jp/2016/oitanakatsu/

・ツイッター:https://twitter.com/doukei_photo

・フェイスブック:https://www.facebook.com/kasumi.koba.3