男よ!立ちたきゃ立て!相手に立ててもらうのはもう古い

「男性は立ててくれる女性が好き」と、恋愛や婚活の場でも言われている。
それらにに限らず、「女性は男性を立てるべき」という考え方が蔓延している。
少し前に問題になった、鳥取県の婚活パンフレットにも、この考え方が満載だった。

わたしはその考え方が大嫌いだ。
立ててもらうって何やねん。
なぜ他人に立てることを強要すんのや。
まだ、「俺は会社を経営している。年商は◯億円で、ポルシェを一括で買えちゃうぜ」と自慢している人の方がマシ。
なぜかって?
相手に立てることを強要しないからだ。
自慢話なら、「そうですか、すごいですね」で終わるからね。

そんなに立ててほしかったら、キャバクラにでも行けばいい。
きっと褒めちぎられるよ。
聞き飽きるほど、「すご〜い」って言ってもらえるよ。
お金を払って、褒めちぎってもらったらいい。経済も上向くよ。

本当にかっこいい人なら、周りの人に立ててもらわなくてもかっこいい。
第一、人に立ててもらうなんてこと考えない。

彼もそうだ。
若手俳優を引き立て役に使っている時点で、彼は相当カッコ悪い。
それでイメージアップを図れると考えている関係者も、トンチンカン。

「相手に立ててもらう」という考え方をしている時点で、「自分はカッコ悪い人間です」と言っているようなもの。
そんな考えは今すぐゴミ箱に捨てましょう。
それがカッコいい人になるための第一歩です。

・道景マガジン2を無料で送付します。申し込みフォーム

・かさこ塾フェスタin大分中津に出店します。
9/3(土)、10:30~17:00。中津文化会館にて開催。
写真展示、道景写真ポストカード販売、写真撮影相談をします。
フェスタのページ:http://festa.kasako.jp/2016/oitanakatsu/

・ツイッター:https://twitter.com/doukei_photo

・フェイスブック:https://www.facebook.com/kasumi.koba.3