ブログの広告収入で稼ぎたいなら、固定表示される設定にすべき

「三宅洋平批判記事に学ぶ。小金稼ぎのためにブログに広告を貼ってはならない理由」という記事を読んだ。
元の記事はこちら:http://kasakoblog.exblog.jp/24514694/

全くもって同感です。

だってそうでしょ。
自分が支持している政党とは全く別の政党の広告が貼られていたら、「えっ、どっちを支持しているの?」と、読者は戸惑う。
政党だけとは限らない。
CanonのカメラユーザーのブログにNikonの広告が表示されたら、「この人が本当にオススメしているカメラってなんだろう?」ってなっちゃうよ。

車でイメージしてほしい。
トヨタの店に、ホンダの車のカタログ置いてないでしょ。
逆に、ホンダのお店にトヨタ車のカタログがあったらびっくりするわ。
それと同じだよ。

わたしはブログを始めた時点で、広告を貼るのはやらないと決めていた。
理由は2つ。

・自分の意思に関係ない内容の広告が表示されるから。

・ブログが見づらくなるし、汚くなるから。
カメラや食品や転職サイトなら我慢できるんだけど、漫画の広告で生理的に受け付けないような絵・内容の広告が表示されるブログがある。
これじゃせっかくいい内容を掲載していても、汚いブログだという印象しか残らない。
特に写真やイラストをたくさん掲載しているブログは、広告即刻非表示に設定すべき。
でないと、せっかくの読者が減ってしまう。

特に最近はスマホでブログを読む人もいます。
スマホは画面小さいから、スクロールしたときに広告が押ささりがちのよね。
スクロールされる度に広告が押ささるようなブログは、もう読むのやめます。
カリカリしたくないので。

どうしても広告貼って収入得たいなら、文章中ではなく、欄外やトップにバナー広告を貼ってください。
スクロールした時に広告が押ささらない設定なら読みます。

プロブロガーのイケダハヤトさんは、自身のブログのトップに固定された広告を貼っています。
スクロールしている時に広告が表示されないから、記事を読んでいてもイライラしないです。

広告を貼るのも個人の自由ですが、広告収入のために読者が離れていっては本末転倒ですよ。

道景マガジン2を無料で送付します。申し込みフォーム

ツイッター:https://twitter.com/doukei_photo

フェイスブック:https://www.facebook.com/kasumi.koba.3