マニュアルフォーカス(MF)で撮ると、ボケ味の幅が広がるよ

100 mmマクロレンズを使って思ったこと。

オートフォーカス(AF)よりも、マニュアルフォーカス(MF)の方がボケを作りやすい

ボケ具合を決めるのは絞り値(F値)を小さくするのですが、マニュアルフォーカス(MF)の方が、さらにボケ味を出しやすいことがわかりました。
あくまで感覚的なものなのですが、ボケ感を出したい方は、MFモードで撮影してみてください。
以下の写真はすべてMFで撮影しました。

DT7A4272

ガクアジサイ。背景は芝生でしたが、原型をとどめない位にぼかしました

DT7A4275

花のアップ

DT7A4282

白い花。小さな花が密集して、一つの植物を形作っています

DT7A4286

こちらも背景をぼかしました。

DT7A4290

カラフルな蕾

DT7A4323

キキョウ。見たままの色で撮れるのは、一眼レフです。

DT7A4328

ユリの蕾

写真の無断使用を固く禁じます。

・道景マガジンを無料で送付します。申し込みフォーム

・プロフィール写真撮影を承っております。詳細はこちら

・ツイッター:https://twitter.com/doukei_photo

・フェイスブック:https://www.facebook.com/kasumi.koba.3