子どもの裸写真をアップするのは、自ら犯罪に巻き込まれようとしているのと同じ

このような記事を読んだ。
SNSに子どもの裸写真を載せている親は、自分がいかにバカかを知れ
※2020/9/13リンク切れ

同感です。
フィルムカメラが主流だった25年以上前は、写真屋に現像に出す必要がありました。
その際、裸写真などは現像規制に引っかかり、現像されませんでした。

今は一眼レフカメラも、デジタルが主流になりました。
普段使っているスマホでも、一眼レフと劣らない画質で写真が撮れます。
そして、店に現像を依頼することなく、自分で好きなだけ写真を現像できます。

「子どもを犯罪に巻き込ませない」とか言いながら、子どもの写真をSNSにアップしていませんか?
ましてや、プールや海水浴で撮った写真を載せていませんか?

数ヶ月前に、誘拐された女子中学生が無事保護されたニュースが話題になりました。
彼女の場合は水着など、露出の多い服装をしていたわけではありません。
犯人は「傘に名前が書いてあり、それを見て女子中学生を狙った」と供述していました。

投稿記事に子どもの名前を書いていなくても、裸の写真や水着の写真をアップすれば、狙われる可能性はゼロではないのです。

家族で出かけた楽しい思い出だとしても、それを全世界に公開してよいか考えてください。
子どもを危険にさらさないためにも。
家族の関係を壊さないためにも。

ツイッター