人を笑い者にするテレビ番組はいい加減廃止すべき

6/27に放送された、「月曜から夜ふかし」という番組を見た。
その中で、滑舌の悪い人を調査する企画があった。

過去の放送でインタビューに答えた女性が出演していた。
彼女は滑舌が悪く、一般の人が簡単に言える言葉を正しく発音できない。

番組内で滑舌が悪くなる習慣について述べられていた。
それらが原因のこともあるが、本人の力ではどうしようもない場合もある。
それを笑い者にする風潮は即刻廃止すべきだ。

彼女がテレビに出ることで、滑舌が悪い人や彼女のような人間に対する理解が深まるきっかけになるならよい。
残念ながら、そのような展開にはならなそうだ。

人を馬鹿にして笑いを取るような風潮はもうやめるべき。
笑いは人を貶めてとるものではない。

・道景マガジン2を無料で送付します。申し込みフォーム

・プロフィール写真撮影を承っております。詳細はこちら

・ツイッター:https://twitter.com/doukei_photo

・フェイスブック:https://www.facebook.com/kasumi.koba.3