人見知りは無理に克服しなくてもいい。「人見知りするんですぅ」と言い訳しなければ。

先月、「人見知りは人生損するよ」という内容で記事を書きました。
瞬く間に、たくさんのいいねがつきました。

確かに、人見知りはするよりはしない方が、得することが多いです。
だからと言って、世の中の人全員に、「人見知りを克服せよ!」とは言いません。
無理して克服しなくてもいいと思ってます。

相手に不快感を与えなければ。

人見知りすること自体を悪いことだとは思いません。
無理して笑顔を作って、腫れ物に触るような中身のない話をするなら、訥々でも内容がある話をする方がずっと有意義です。

なぜ人見知りの人が批難されるかというと、「人見知りするんですぅ」という言い訳をするから。
「人見知りするから気遣ってね」と、暗に周囲に言ってるから。

人見知りするのはあんたの勝手だよ。
だけど、なぜあんたを気遣わなきゃあかんのや?
あんたはガラスの国のお姫様?
んなもん、ちころしたるわ!

人と接することが苦手なら苦手でいい。
100点取れなくても、最低限必要な会話ができればそれで充分。

でも、最初から人見知りを言い訳にするのはなし。
人見知りを理由に周囲を気遣わせるなんて、いい大人がすることじゃない。

人見知りを言い訳にする人は、やがて周りから人がいなくなる。これだけは真実。

・道景マガジン2を無料で送付します。申し込みフォーム

・プロフィール写真撮影を承っております。詳細はこちら

・ツイッター:https://twitter.com/doukei_photo

・フェイスブック:https://www.facebook.com/kasumi.koba.3