友達になるのにグループに参加した順番は関係ない〜かさこ塾の魅力〜

2016年に福岡で開催されたかさこ塾フェスタに行きました。
その後の打ち上げ&2次会にも参加しました。

2次会の参加者は約30人。
一つのテーブルに5〜6人座って、いろいろなことを話しました。

わたしがいたテーブルは、わたしを含めて札幌出身者が3人いました。
それぞれ違う地域の塾生です。

かさこ塾の良い点は、塾生同士の序列がないこと。
「私(俺)の方が先に受講していたのよ」と言って、先輩風を吹かせる人が一人もいない。
どこの地域で受講しようが何期生だろうが関係なく、コミュニケーションを取れるのがかさこ塾の良さ。
好きなことを仕事にするための塾ですが、塾生同士が良好な人間関係を築けるのも、かさこ塾の魅力です。

打ち上げのとき、ふとこんなことを思い出しました。

10年前の夏、中学時代の友人と再会したとき。
「あんたは最後にグループにきたくせに、いつも中心にいてムカついた」と言われました。

ああそう。
友人同士にもグループに加入した順番があるのね。
最後にきた人は下っ端らしく振る舞えと?
はいはい。わかりました。さよ〜なり〜。

8年近い付き合いがあった人たちでしたが、上記のセリフで別れました。

かさこ塾にはこんなこと言う人、一人もいません。
皆フラットです。
かといって、いきなりタメ口をきくような人もいません。
適度な距離を保ちつつ、良好な人間関係を築けます。

人間関係に悩んでいる方、ぜひ、かさこ塾に参加してみてください。
9/3には大分中津でかさこ塾フェスタも開催されます。
(2019/4/15追記:大分中津かさこ塾フェスタは終了しました)