頑張ることを目的にしたら本末転倒

頑張っている姿を見せるのは無意味

「売上◯円を目標に頑張ります」とか、「1日でも早く仕事を覚えるように頑張ります」とか、職場で言わされるのあるけど、あれって無意味だよ。

売上◯円を達成するには何をどうすればいいのか。
1日でも早く仕事を覚えるにはどうすればいいのか。
大事なのはそこでしょ。
頑張っている姿を周囲に見せびらかすことじゃないよ。

ねじり鉢巻きして、エネルギードリンクを飲む姿を見せて目標達成できるんだったら、みんなとっくにそうしとるわ。

学校でも職場でも、「お前は一生懸命感がない」と言われたことがある。
おいおい、一生懸命感ってなんやねん。
夜中までトロトロ残業することが一生懸命?
時間内に終わるように効率良く作業するのが一生懸命なんじゃないの?
一生懸命感を出すことに気を取られて、仕事が進まなかったらあかんやん。
ま、効率悪く働いて疲弊してておくんなまし。

だいたいさ、頑張るって何?

納品が締め切りに間に合わなくても、「頑張ったんですぅ」と言って許してくれる取引先があるのか?
一生懸命であろうとなかろうと、期日までに納品するのが最重要課題です。
頑張ったかどうかなんて、相手にとってはどうでもいいことです。
「一生懸命作ったから、締め切り3日過ぎてるけど許してくんさい」なんて言ったら、もう取引中止するよ。

頑張るを具体的な言葉で示そう

もうさ、「◯◯を頑張る」と明言させたり書かせたりするの廃止すべき。
具体的な言葉で示さないと効果ないよ。脳は抽象語を理解できないからね。

例えば、「絵が上手くなりたい」という目標があるなら、絵が上達するために何が必要かを書き出してみる。

1日1枚デッサンする、絵の書き方の本を読む、など、具体的な方法を書き出して、実践する。
「マルチタスクが苦手だけど克服したい」のなら、その日1日にすべきことや、1週間のスケジュールを書き出して、いつ何をするか明確にしておく。
ルーチンワークなら、ワークシートを作っておいて、それをチェックしながら作業する。

「頑張る」という言葉は使わずに、自分の達成したい目標と、そのためにすべきことを明確化しましょう。それが一番効率的です。

・道景マガジンを無料で送付します。申し込みフォーム

・プロフィール写真撮影を承っております。詳細はこちら

・ツイッター:https://twitter.com/doukei_photo

・フェイスブック:https://www.facebook.com/kasumi.koba.3