[カメラ]初心者が買うべきはどっち?まとめてみました。

過去の記事で、「Canonかニコン、どちらかを選べば失敗しない」と言いました。
これは確かです。
今回は、カメラを選ぶにあたって、前回書ききれなかったことを紹介します。

違いその1:人物の肌の色

Canonはピンク系、ニコンは黄色系の色が出ます。
製品パンフレットを見ると、一目瞭然です。顕著な差があります。
どちらが優れているというものではなく、好みの問題です。
柔らかい色が好きならCanon、自然な色が好きならニコンですね。

違いその2:カメラ内でできるエフェクト(効果)

これはニコンが圧勝です。
スペシャルエフェクトモードで、カラースケッチやミニチュア効果などの表現が楽しめます。

作例(http://www.nikonimage.com/support/manual/digitutor/d5300/functions/specialeffects.html)

現在出回っている製品では、D3300、D5300、D5500、D7200、D750に搭載されています。
それ以上の上位機種には搭載されていません。
エントリー機でも写真の表現の幅が広がるのは嬉しいですね。

違いその3:暗所での撮影(ノイズリダクション)

これもニコンの圧勝です。
ニコンはエントリー機からプロ機まで、すべてにノイズリダクション機能(軽減)が搭載されています。
Canonはハイアマチュア機(D7以上)にのみ搭載。
暗所でもノイズを気にせず撮影できるって大事よ。Canonもエントリー機に搭載してくれないかな〜。

違いその4:ピントが合う速さ

あくまで、わたしが操作したときの感覚です。
ピントが合うのは、Canonの方が早いです。ニコンは一瞬遅いです。
ピントが合っている写真が撮れているかについては、ほぼ互角。
完全に好みの問題なので、量販店のカメラコーナーで試用してみましょう。

最後はメーカーに関係ない話です。ただ、どちらにも共通すること。

APS-Cとフルサイズ、どっちを買う?

APS-CにはAPS-Cのメリットが、フルサイズにはフルサイズのメリットがあります。
でも、使えるレンズが多い点では、APS-Cに軍配があがります。

APS-Cカメラは、APS-C用レンズとフルサイズ用レンズの両方を使えます。
一方、フルサイズカメラは、フルサイズ用のレンズしか使えません。

Canonのレンズで、使用可能なレンズの数を比べてみました。

フルサイズレンズ(EF-):48種類
APS-Cレンズ(EF-S):13種類 プラス48種類で計61種類

「たくさんのレンズを使いたい」なら、断然APS-Cですね。

レンタルもあるよ。
量販店の試用だけでピンとこない人には、レンタルもあります。
カメラのレンタルを行っている店舗は少ないですが、数千円で済むので、使い心地を試してみてはいかがでしょうか。レンズのレンタルもあります。

カメラ・レンズのレンタル レンタル館ビデオAPEX(http://www.apex106.com)

・道景マガジンを無料で送付します。申し込みフォーム

・プロフィール写真撮影を承っております。詳細はこちら

・ツイッター:https://twitter.com/doukei_photo

・フェイスブック:https://www.facebook.com/kasumi.koba.3