1本で幅広く使える、タムロンの高倍率ズームレンズ

「撮影時に荷物が増えるのは重いししんどい」「レンズは1本で済ませたい」という人にオススメのレンズを紹介します。

タムロンの高倍率ズームレンズ なら、1本で2種類のレンズ機能があるよ。

おお〜。これは嬉しい。
1本で標準レンズと望遠レンズの役割を果たすのです。
レンズ交換の手間が省けるし、何より荷物が少なくて済む。これは大きなメリットです。

わたしは動物園で撮影するときは、レンズを3本持っていくのですが、重いのなんの・・・。
レンズ交換も結構手間ですしね。
これなら、レンズ交換中にシャッターチャンスを逃すことなく、撮影に集中できます。

1) タムロンって何ぞや?

タムロンも、SIGMAと同様、カメラのレンズを製造、販売している会社です。
Canonやニコンのレンズよりも安く買えます。写真のクオリティも遜色ないです。
わたしも、タムロンの望遠レンズ(70-300 mm)を使っています。
一度使うと手放せなくなりますよ〜。

2) どのくらいの焦点距離のズームレンズがあるの?

150718_zoomlens

Fig.1 タムロンレンズとCanonレンズの焦点距離比較

現在販売されている、タムロンの高倍率ズームレンズ及び、Canonの高倍率ズームレンズの焦点距離を比較しました。
タムロンの方が、圧倒的に幅が広いです。しかも種類も多い。
迷ったら、タムロン製を買うことをオススメします。

3) 買う前に注意!絞り値(F値)について

高倍率ズームレンズは便利なのですが、1点注意事項があります。それは絞り値(F値)。
F値の解放側が、最大3.5であることです。
ボケるにはボケるんですが、動物園で檻の中にいる動物を撮影するのには難しいです。
檻をぼかすには、F2.8か、それよりも解放側の数値(F1.4~2.5)ないと、きれいにボケません。
檻の網目が大きければ、なんとか撮れます。

解放された場所にいる動物を撮影するのは、全然問題ないですよ。
花畑や自然の風景、そこにいる人物を撮影するときは、威力を発揮します。

タムロンHP レンズのページ(https://www.tamron.co.jp/lineup/index.html)

アマゾンでの購入をオススメします。¥13000台で買えますよ〜。
「タムロン レンズ」で検索しよう。

 

・道景マガジンを無料で送付します。申し込みフォーム

・プロフィール写真撮影を承っております。詳細はこちら

・ツイッター:https://twitter.com/doukei_photo

・フェイスブック:https://www.facebook.com/kasumi.koba.3