札幌かさこ塾プレゼンQ&A

5月に開催された、札幌かさこ塾に参加しました。

今後どう活動展開していくかを知りたかったのと、昨年から1年活動してきたことを客観的に把握したいと思ったのが、参加の理由。

最終日には、一人3分間のプレゼンがありました。
わたしは自分の活動をプレゼンしたよ。

一人一人のプレゼンに対して、塾生からのフィードバックがあります。
そこでいただいた質問があるので、この場で回答します。

Q:カメラの知識は独学なのか、どのように学んだのか知りたい

A:独学です。
写真学校に通った経験はないです。
撮影→本で知識確認&撮影手法取り入れ→撮影・・・を繰り返して体で覚えています。

「◯◯の状況では△△のモードにする」など、設定は撮影の経験を積んで覚えました。
一眼レフカメラの原理や、新たな表現を取り入れる際に、本を読んで参考にしています。

オススメの本は、鉄道写真家の中井精也さんの『世界一わかりやすい一眼レフカメラの教科書(インプレス)』です。一眼レフカメラの使い方と撮影テクニックが、わかりやすく解説されています。

このブログの本コーナーでも、写真撮影関連の本を紹介しています。
すべて自分が読んで、役立ったと思える本です。

Q:イングレスって何?

A:Googleが開発した、屋外型陣取りゲームです。
詳細はこちらをご覧ください。

7/9、10に、江別やきもの市にてイングレスが開催されます。
その名も、「江別イングレスミッションストリート2016」。
ぜひ足をお運びください。

Q:一眼レフカメラの機能を知りたい

ええと、ここで書くには長文になっちゃうな。
一つの記事にまとめられません。なぜって、ちょっと複雑だから。

スマホカメラとの決定的な違いは3つ。

① レンズを交換できる
② 見たままの色で撮れない
③ 絞り値やシャッタースピードを変えることで、様々な表現を楽しめる

どのようなモードを使うか、どんな機能があるかは、こちらをご覧ください。

リクエストもいただきました。

メニューに作ってプロフィール写真撮影してほしい

OKです。
レフ板やライトは使わず、カメラに内蔵されている機能で撮影します。
データはその場でお渡しします。

早速依頼があり、プロフィール写真と商品写真を撮影しました。
詳細はこちら:https://doukei-photo.com/archives/14362

あなたに合うカメラ診断

生活スタイル、撮りたいもの、カメラに求める機能によって、オススメするカメラは変わります。

本格的な撮影をしたい人、スポーツや鉄道、動物などの動体を撮影するなら、やはり一眼レフカメラがオススメ。理由は高速連写機能。
一瞬で表情が変わるものを捉えるなら、1秒に5コマ以上撮れる機種が便利。

料理や花、小物などの静物を撮影するなら、ミラーレス一眼やコンパクトカメラで充分。
連写機能いらないからね。

と、ここまで書きましたが、いかがでしょうか。

FaceBookにもそのまま載せてほしい

いわゆる、FaceBookページ(旧ファンページ)の形でしょうか?
最初は作ったんだけど、管理の難しさやURLの煩雑さがあって、閉鎖しました。

ブログには検索窓があるので、知りたいキーワードを入力すると記事を探せますよ。
タイトルだけではなく、文章中の言葉でもヒットします。

以上がいただいた質問への回答です。したっけ〜。

・道景マガジンを無料で送付します。申し込みフォーム

・プロフィール写真撮影を承っております。詳細はこちら

・ツイッター:https://twitter.com/doukei_photo

・フェイスブック:https://www.facebook.com/kasumi.koba.3