組織に属すことを目的にしていないか?〜あなたのやりたいことは何〜

あなたのやりたいことは、組織に属さなければできないことですか?

6年前、わたしが学生だった頃。
研究職に就きたいと思い、製薬会社や食品会社を受けた。
説明会に参加するも、「なんだか気持ち悪い」と思う。
でも、希望する仕事に就くために、エントリーシートを書き、面接では心にもない美辞麗句を並べる・・・。
なんだろう、この虚しさ。

今思うと、虚しさの原因は、組織に属することを目的にしていたから。
やりたいテーマなんてなかった。
大手企業の研究職という肩書きが欲しかっただけ。
研究職に就けなければ負け犬とすら思っていた。

あれから6年。
実験助手として働いている。
遠回りもしたけど、なんだかんだ言って希望する仕事に就くことができた。
仕事内容も、人間関係も良好だ。やりたいことも見つかって充実している。

研究がしたいなら、何も大手企業じゃなくてもいい。
小規模な会社でも、大学でもいい。
分野によってはパソコン1台あればできるから、自宅で研究してもいい。

わたしがしたかったのは実験という作業だ。
大手企業の研究職にこだわる必要なんてなかったのだ。

会社受けて不採用だったら、自分でやっちゃえ!

今のわたしの研究テーマは、写真と北海道とブログ。
誰に言われるでもなく、突然始めたブログ。
指示を出す上司(教授)もいない。
参考文献もない。プロトコル(実験手順書)もない。
研究費は自分の貯金。限られた予算とスケジュールの中で、機材を揃え、撮影に行く。

「写真スタジオや出版社に勤めないんですか?」と訊かれることがある。
今のところ、そのつもりはない。

出版社は受けたことがある。
3社受けて全部不採用。
これでわかったのは、自分には出版社で働く適性がないということ。
1社面接したんだけど、話聞いて3分で「こりゃ無理だ」って思いました。

土日祝も仕事で潰れたら本末転倒。撮影に行けないじゃん。
仕事のせいで写真と北海道が嫌いになったら、本末転倒だ。
だったら、自分でやります!
会社勤めしているから得られるものもあるのかもしれんけど、自由度には変え難かった。

だから、今日までずっと、写真撮ったりブログを書いている。
かさこ塾がきっかけで、プロフィール写真や商品撮影の依頼もいただけるようになった。
ロースピードだけど、わたしはわたしのやり方で、写真と北海道を仕事にする。

あなたのやりたいことが、組織に属さないとできないことか、一度考えてみてほしい。
組織に属さない方が自由にできることもある。

・道景マガジンを無料で送付します。申し込みフォーム

・プロフィール写真撮影を承っております。詳細はこちら

・ツイッター:https://twitter.com/doukei_photo

・フェイスブック:https://www.facebook.com/kasumi.koba.3