花を楽しむ祭りに飲食店を出したら本末転倒

大通公園でライラック祭りが開催されている。
ライラックの花の撮影に行ったが、会場を見てがっかりした。

どこもかしこも飲食店だらけだったのだ。

DT7A7687

見渡す限り人、人、人。花の匂いが食べ物の匂いにかき消されています。

DT7A7688

ラーメンフェスタ会場。ライラックの花があるものの、接近できず・・・

DT7A7690

ラーメン店の旗。花を楽しむ祭りにマッスルはいらんのじゃ~

これでは、花の香りを楽しむことができない。
しかも、飲食店でライラックの花が隠れていた。

落ち着いて花を見られるのは11丁目エリアと12丁目エリアの2箇所。
露店もなく、人混みもなく、ゆったりした時間が流れていた。

ライラックの花だけでは集客できないことはわかる。
でもさ、ライラック祭りというイベント名で、花を楽しむことを目的とした祭りなんだから、食べ物を前面に押し出すのは違うんじゃないかな。

せめて、ラーメン祭り、ワインで1区画程度じゃないか?
12のエリアのうち、ライラックを見られるのは2エリアって、これじゃなんの祭りかわからんよ。6丁目公園のステージで演奏している人もいたし、一体なんのイベントやねん。

よさこいソーラン祭りや、オータムフェスタで、飲食系の露店を出すなら理解出来る。
花を楽しむイベントには、飲食店は不要。
大通公園の周辺にはコンビニも、テイクアウトできる店もある。

花フェスタでも、こんなに飲食店出さないのに、なぜライラック祭りで出すのか不思議。
花を楽しむ祭りなら、花をメインに据えるべき。

写真の無断使用を固く禁じます。

・道景マガジンを無料で送付します。申し込みフォーム

・プロフィール写真撮影を承っております。詳細はこちら

・ツイッター:https://twitter.com/doukei_photo

・フェイスブック:https://www.facebook.com/kasumi.koba.3