6月の富良野&美瑛は激戦区!宿の予約はお早めに!

甘く見ていました。
富良野・美瑛に旅行に行こうと思い、じゃらんで宿を検索したのですが、どこも満室とは・・・。

土曜日は完全に満室、日曜日は残室わずかの場所が多かったです。
空室ありのところは、1泊30000円以上するところばかり。誰が利用するんだろう・・・?

最終的には、残り1部屋だったホテル及びロッジを予約しました。一安心。

「旭川に行けばビジネスホテルがあるかも」とも思ったのですが、結構するんですよ。
しかも、富良野〜旭川間って、車で片道1時間半はかかります。
観光ガイドではひとくくりにされるエリアですが、実際には距離があります。ありすぎです。

しかも、旭川は食事が寂しい。
チェーンの居酒屋かコンビニの料理の方が美味しいくらいです。
美味しい食事を提供する店が増えれば、旭川も人を呼べるのにな〜と思います。

ラベンダーの見頃が、6月下旬〜7月上旬なので、どうしても混み合います。
季節ごとに見られる花が違い、丘の風景も変わっていきます。
昨年9月末にも美瑛に行ったんですが、花の鮮やかさは夏の方が勝っています。
残念ながら、ラベンダーは終わっていました。今年はラベンダーを撮るぞ〜!

富良野や美瑛に限らず、行きたいと思ったらすぐにスケジューリングして、宿を予約することをおすすめします。
北海道は人気のエリアとそうでないところの差が激しく、人気エリアはすぐに予約でいっぱいになっちゃいますよ〜。

IMG_5999

四季彩の丘。9月末に撮影。

IMG_5979

9月末は、日没の時間が早いです。撮影した時点で16時を過ぎていました。

IMG_6000

どこまでも続くサルビア

IMG_5941

15時頃撮影した花畑。鮮やかです。

IMG_5973

丘やガーデンによって、見られる花も違います。それが美瑛の魅力の一つ。

IMG_5729
秋真っ只中なのにひまわりが咲いていました。

※写真の無断使用を禁じます

ツイッター