水族館での撮影はスマホが便利

IMG_2716

悠然と泳ぐウミガメ(おたる水族館)

IMG_2698

南国の魚たち(おたる水族館)

IMG_2247

イワシの群泳(海遊館)

P1030294

ジンベエザメとイワシ(海遊館)

実は、上の4枚の写真は全てスマホ(iPhone4)で撮影したものです。

一眼レフのカメラでなければ撮れないシーンはもちろんあるのですが、スマホの方が簡単で、なおかつ上手に撮れるものもあります。それは、

  1. 料理
  2. ショーウィンドウ内のもの、ガラスケースの中のもの
  3. 水族館

です。

1.の料理は、すでに実践されている方もいると思います。
一眼だと距離感を掴むのが難しく、光の向きも考える必要があるのですが、スマホはかざして撮るだけなので簡単ですよ。小回りもきくから、様々なアングルから撮影することをおすすめします。

2.について。スマホなら、写り込みや反射の問題を簡単に解決できるんです。
一眼レフを、ショーウィンドウに向けて撮影してみてください。日中も、夜でも、撮影者の姿が写り込みますよね。

IMG_0706
写真の右側に人が写り込んでいる(canon EOS kiss X5で撮影。登別マリンパークニクス)

でも、スマホなら、ショーウィンドウにペタッとつけるだけで写り込みを回避できるのです。
特殊な道具は一切不要。水族館や、ガラス越しの小さなものの撮影にオススメ。
札幌市内の場所なら、白い恋人パークのおもちゃ館やチョコレートファクトリーで使えるテクニックです。

3.も2.と同様のテクニックを使います。
水族館は一般に暗いので、ISO感度を上げて撮影してもぶれることがあります。
しかも、ファインダーを見ているだけでは気付かない写り込みがあることも。非常口の看板が良い例です。
そんなとき、スマホは便利。水槽にスマホをくっつけて撮影すれば、ブレも写り込みもなく撮影できます。ジンベエザメなどの巨大な水槽全体を写してもいいし、クマノミなどの小さい魚を写してもいいですよ。

IMG_0640
クマノミ。canon EOS kiss X5で撮影。

IMG_2299
チンアナゴ(ガーデンイール)。iPhone4で撮影(海遊館)。

iPhoneで撮った写真の方がクリアです。ぜひ、お試しあれ〜。

写真の無断使用を固く禁じます。

・道景マガジンを無料で送付します。申し込みフォーム

・プロフィール写真撮影を承っております。詳細はこちら

・ツイッター:https://twitter.com/doukei_photo

・フェイスブック:https://www.facebook.com/kasumi.koba.3