北海道を訪れるのに最適な季節を考察したよ

IMG_6479-2

北海道はいつ行ってもいいと言われるし、住んでいてもそう思う。
でも、何を求めるかで、訪れる季節は変わる。

個人的に、観光のベストシーズンは6月だ。
内地(本州)は梅雨でジメジメしているが、北海道は梅雨がない。
これだけでも北海道に住む価値がある。

6月の北海道は花盛りだ。
富良野・美瑛のレベンダー畑の見頃は 6月と言われている。
7〜8月も見られるが、気温が上昇し、猛暑日になることも少なくない。
意外かもしれないが、北海道の夏は本州と同等の気温になる。
湿気がないのでカラッとしている分、暑さは感じる。
9月も暑さが残るが、その時期は花盛りをすぎている。
昨年9月に美瑛に行ったときは、花は咲いていたものの、鮮やかさがなかった。ザッツ残念。

ラベンダー以外にも、札幌では毎年6月下旬に花フェスタが開催される。
全国各地の花や(花の卸業者)が集まって、花の種苗や花を販売するイベントである。
こちらも見応えがあるイベントなので、花が好きな人は足を運んでほしい。

今回は花を見ることを据えて考察したが、いつ訪れてもハズレがないことが北海道の魅力だ。
各季節で風景が変わる地域はここしかない。

写真の無断使用を固く禁じます。

・道景マガジンを無料で送付します。申し込みフォーム

・プロフィール写真撮影を承っております。詳細はこちら

・ツイッター:https://twitter.com/doukei_photo

・フェイスブック:https://www.facebook.com/kasumi.koba.3