規制では根本的な問題解決にならない

ドローンを首相官邸に飛ばしたとして、操縦者が逮捕された。
それに伴い、ドローンの規制を始めた。
各地でも、ドローンの使用を規制し始めている。

規制では根本的な問題解決にならない

本来、ドローンは、上空から風景を撮影するための道具である。
広大な花畑を上空から撮影したり、人が立ち入れない場所の探索に利用されるはずだ。
それを、首相官邸に飛ばしたから規制しましょうって、どれだけアホな話なんだ。
問題は、使用者であって使用されたものではない。

LINEも未成年の犯罪やいじめの温床になると叩かれるが、「LINEが悪い」と主張したってLINEはなくならない。使う側の問題だ。
起こりうることを想定して迅速に対応する、使用マナーを徹底させる方が優先されるべき。
なのに、「規制しましょう」と、道具を排除するだけで、解決した気になっている。
何もかもを排除したら、最後に困るのは、トラブルに免疫のない人だけである。
「どうすれば安全か」を考えられないと、危機的状況に陥ったときに何もできなくなるということに気づくべきだ。

・道景マガジンを無料で送付します。申し込みフォーム

・プロフィール写真撮影を承っております。詳細はこちら

・ツイッター:https://twitter.com/doukei_photo

・フェイスブック:https://www.facebook.com/kasumi.koba.3