「 コミュニケーション・言葉 」一覧

「〜させていただく」は多用するとマイナス印象になるよ

「〜させていただく」は多用するとマイナス印象になるよ

「~させていただく」という表現がある。 へりくだる表現の一つ。 もう10年以上使われているが、好きになれない言い回しだ。 ...

記事を読む

上手なことは言わなくてもいいから、挨拶だけはしよう

上手なことは言わなくてもいいから、挨拶だけはしよう

皆さんは、初対面の人と話すのは得意ですか?苦手ですか? わたしはどちらかというと苦手です。 いきなり相手のことを訊くのも気がひけるし...

記事を読む

誰一人傷つけない言葉など存在しない

誰一人傷つけない言葉など存在しない

このような記事を読んだ。 「文章を書くことはどんなに気を使っても絶対誰かを傷つけるということ」 元の記事はこちら: 同感。...

記事を読む

人と話すのが苦手な人はスマホに写真を入れておくと良いよ

人と話すのが苦手な人はスマホに写真を入れておくと良いよ

なぜか。 話を展開しやすいから。 わたしは自分が一眼レフカメラで撮影した写真を入れています。 動物(キツネ、エゾリス、シマ...

記事を読む

「君から話しかけて欲しい」は、あまちゃん

「君から話しかけて欲しい」は、あまちゃん

こんな人、あなたの周りにいませんか? 「君から声をかけて欲しいのに・・・」 20歳過ぎてこんな言葉を言う人はあまちゃんです。 ...

記事を読む

「話し相手は同い年でないとダメ」という意見は時代錯誤

「話し相手は同い年でないとダメ」という意見は時代錯誤

よく言われる言葉がある。 「君は年上の人と話すことに慣れているね」 そうだよ。 幼少期から、年上の人と接することが多かった...

記事を読む

相手を知りたかったら、相手の好きなことを訊こう~好きは相手を理解する最強のツール~

相手を知りたかったら、相手の好きなことを訊こう~好きは相手を理解する最強のツール~

最近思う。 相手の好きなことを知ることが、相手を理解することにつながるのではないかと。 今の職場に勤めて4ヶ月。 2度飲み...

記事を読む

声をかけられた時にはきちんとYes/Noを示そう

声をかけられた時にはきちんとYes/Noを示そう

昼休み。 新しく入った社員が、お昼を一緒に食べに来ました。 20代前半の彼女。 周囲がワイワイ盛り上がる中で、彼女だけずっ...

記事を読む

仕事における「自分のペースでいい」は優しさではない

仕事における「自分のペースでいい」は優しさではない

職場で上司が新人に、タイトルの言葉をかけているのを見たことがあります。 それ、言うたらあかんセリフやん。 どうせ翌月には、「なぜできてな...

記事を読む

相手にとって既知の情報を伝えると警戒されにくい

相手にとって既知の情報を伝えると警戒されにくい

突然ですがクイズです。 あなたはSNSで、繋がりたい人がいます。 お互いに面識はありません。 さて、友達リクエストを承認されやすくなる...

記事を読む

印象に残る自己紹介の方法

印象に残る自己紹介の方法

春です。 職場や学校で自己紹介が求められます。 毎年誰かしらの自己紹介を聞きますが、印象に残る人はほとんどいません。 しかし、印象...

記事を読む

人を「子」と呼ぶ人は、人を見下していることを露呈している。

人を「子」と呼ぶ人は、人を見下していることを露呈している。

あなたの周りに、こんな人はいませんか? 職場で部下や年下の人を「子」という人。 「あの子はよく働いてくれる」 「あの子のこ...

記事を読む

あなたの会話が続かないのは、「私は」で始まっているから

あなたの会話が続かないのは、「私は」で始まっているから

話しかけたのに、相手と話が続かないということはありませんか? それ、原因は一つ。 「私は◯◯なんだよ」から始まっているから。...

記事を読む

「言われなくてもわかります」は、教わるチャンスを逃す言葉

「言われなくてもわかります」は、教わるチャンスを逃す言葉

職場や学校で何かの説明を受けているとき、「もうわかっているのに」と思うことがありませんか。 「言われなくてもわかってるよ」と喉まで出かかっ...

記事を読む

曖昧な言葉で指示を出す人は害悪である。

曖昧な言葉で指示を出す人は害悪である。

このような記事を読んだ。 「夢に日付を!仕事に〆切を!なる早なんて〆切は存在しない」 元の記事はこちら: なまら同感。 ...

記事を読む