[RAW現像] ピクチャースタイル補正

初心者向けRAW現像第4弾。
今回はピクチャースタイルについて説明します。

ピクチャースタイルとは、コントラストや彩度(色の濃さ)を調整するもの。
RAW現像では、既存のピクチャースタイルの編集はもちろん、コントラストや彩度を独自に調整することもできます。

今回はこの写真のピクチャースタイルを編集します

1) 写真を開く

編集する写真のRAWデータを開く

2) 編集タブ>ピクチャースタイル

Fig.1 ピクチャースタイル編集メニュー

最上段のカメラのマークがあるものが、撮影時の設定です。
変更するピクチャースタイルを選択して完成です。

カスタマイズはこちら

写真を開き、ピクチャースタイルを変更するところは同じです。

詳細設定は以下を調整します。

Fig.2 コントラスト、ハイライト、シャドウ、彩度の調整メニュー

カスタマイズの注意点は、元となるピクチャースタイルを変更すると、カスタマイズした設定もリセットされること。
その都度JPEGで書き出しすると良いです。

カスタマイズで、コントラストと色の濃さを最大にした写真。
色が濃く出るので、インパクトが強い分、多用すると飽きられる。

カスタマイズで、コントラストと色の濃さを最小にした写真。
色が抜けたような写真になっている。

以上、ピクチャースタイルの補正についてでした。

※Canon DPP4に基づいて解説しています。

※写真の無断使用を禁じます

・道景マガジン3『初心者でもすぐに一眼レフカメラが使えるようになる10の基礎知識』
申し込みフォーム

・ブログや名刺に使えるプロフィール写真撮影いたします。詳細はこちら

・イベントやセミナーの様子を撮影。全データ提供。詳細はこちら

・自宅で一眼レフカメラをマスターしよう!オンラインカメラ講座

・2時間で一眼レフカメラの使い方をマスターできる講座・詳細はこちら

・ツイッター:https://twitter.com/doukei_photo

・フェイスブック:https://www.facebook.com/kasumi.koba.3

・かさこ塾フェスタin福岡に出店します。http://festa.kasako.jp/2017fukuoka/