[RAW現像] ホワイトバランス調整方法

今回はホワイトバランスの調整です。
撮影時は問題ないと思ったのに、よく見たら色がおかしい。
そんな時は、ホワイトバランスを調整しましょう。

今回はこの写真のホワイトバランスを調整します。

ホワイトバランス(WB):太陽光

1) 写真を開く

RAWデータを開きます。

2) 編集タブ>ホワイトバランスを選択

Fig.1 ホワイトバランス選択画面
一番上の()は、写真撮影時の設定です。

3) 変更したいホワイトバランスを選択

各ホワイトバランスに変更した写真を以下に示します。

WB:オート(AWB)

WB:曇り

WB:日陰

WB:白熱電球

WB:白色蛍光灯

注意点がひとつ。

CanonのDPP4ですが、カメラでの撮影時にマニュアルを選択しないと、RAW現像の段階でマニュアルを選択できません。

Fig.2 カメラ撮影時にホワイトバランスをマニュアルで撮影したときの編集画面。
マニュアルの選択肢がある。

カメラのホワイトバランス設定をマニュアル以外にすると、DPP4でマニュアルを選べないので注意。
屋内での撮影で色が心配なら、マニュアルで撮影して、後で調整するのも一つの方法です。

図にすると以下。

FIg.3 マニュアルモードで撮影したときの、カメラとRAW現像ソフトの関係

以上、ホワイトバランスの編集でした。

※Canon DPP4に基づいて解説しています。

※写真の無断使用を禁じます

・道景マガジン3『初心者でもすぐに一眼レフカメラが使えるようになる10の基礎知識』
申し込みフォーム

・ブログや名刺に使えるプロフィール写真撮影いたします。詳細はこちら

・イベントやセミナーの様子を撮影。全データ提供。詳細はこちら

・自宅で一眼レフカメラをマスターしよう!オンラインカメラ講座

・2時間で一眼レフカメラの使い方をマスターできる講座・詳細はこちら

・ツイッター:https://twitter.com/doukei_photo

・フェイスブック:https://www.facebook.com/kasumi.koba.3

・かさこ塾フェスタin福岡に出店します。http://festa.kasako.jp/2017fukuoka/